最近のトラックバック

« 雪の御在所岳 Ⅰ | トップページ | ひなまつり展 »

2015年1月23日 (金)

雪の御在所岳 Ⅱ

雪の御在所岳
山上公園周辺から山頂周辺へと向かいます。

ここからは未整備の散策道で雪が積もったまま、
しかし歩行には特に支障はありません。
ただ、歩きなれた道とはいえロケーションもまた違い、
雪の感触を楽しみながらゆっくりといきます。

Gozaisho201

「伊藤冠峰詩碑」通過

Gozaisho202

日が差したロープウエイ駅方面、
これだけ雪があるとさすがに綺麗です。

Gozaisho203

御嶽大権現も雪の中!

Gozaisho204

山頂への散策道、
積もっていますね~ ^^

Gozaisho205

散策道から離れて山頂への登り道、
いつもは木々の間ですが・・・雪の深さが分かります。

Gozaisho206

山頂
こちらもまた凄いです ^^

Gozaisho207

Gozaisho208

樹氷というより霧氷ですね ^^;

Gozaisho209

望湖台方面
踏まれた跡を行きましたがこれはコース外、
周辺はかなりラッセル気味の歩行が必要で
途中で引き返しました ><;

Gozaisho210

戻って「鈴鹿国定公園記念碑広場」への道。
日が差してくれと思いながら待ちましたが・・・
だめでした ^^;

Gozaisho211

広場から「御嶽大権現」へと下ります。
この辺りは新雪が踏み跡を消しています。

Gozaisho212

散策道に戻り、さて、御嶽大権現への道。
真っ白で綺麗です ^^
どうやら人が歩いた形跡がありません。

踏み跡を付けたくない気持ちですが・・・行きます。

Gozaisho213

少しの斜面ですが視界が開けます。
この先は以外と踏む雪は浅く、
どうやら下は凍っている感じでした。

Gozaisho214

御嶽大権現
さすがに雪が深いですね。

Gozaisho215

この日の御在所岳の眺めです。
しばし休憩して雪景色を楽しみます ^^

Gozaisho216

来た道を戻ります ^^;
ただ一筋の踏み跡は我が歩いて来た跡。

ここ数日の荒れた天候で降り積もった雪と、
気楽に登れるロープウエイのおかげでしょうか、
堪能した雪の御在所岳山上でした。

« 雪の御在所岳 Ⅰ | トップページ | ひなまつり展 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。毎日 楽しく拝読しています。
24日、娘と車で名古屋に行った帰りに湯の山温泉に宿を取り、初・御在所岳体験♪ロープウェイナイターでライトアップされた樹氷☆と、翌日はリフトで頂上、御嶽大権現まで歩いて来ました。
娘は初めての美しい樹氷?(霧氷?)に感動♪良かったです☆
本当にいい山ですね~☆
近くにこんな山がある立地、羨ましいです☆
またいろんな季節に訪れて、散策や登山を楽しんでみたい と思いました。
これからは、好好爺様の御在所の記事を実感出来るのがとても嬉しいです☆
それから、名古屋の守山区に向かい庄内川に沿って走っていたら、左手に大きくぽっかりと空に浮かぶ美しい雪山が見えたのですが、あれは何という山でしょうか?
教えてくださーい♪

miyabi さん
ナイター運転の御在所岳、夜の樹氷とは羨ましいです ^^

翌日も頂上から御嶽大権現まで歩かれましたか。
根雪になったあとだけに積雪は十分だったでしょう。
樹氷も見られたようでよかったです。
これからも四季折々の御在所を楽しみに来てください。
>大きくぽっかりと空に浮かぶ美しい雪山
見られた場所(庄内川沿いのどこか)が分かりませんが、
ぽっかりと見える雪山は早い時点なら伊吹山(山頂が平坦)、
先に行けば御嶽山です。(たぶんこちらかも?)
そのどちらかを見られたと思います ^^

有難うございます。
きっと、御嶽山 ですね。
ならば、噴火の被害者の皆様に 今更ですが 心から手を合わせます。
あの美しさを見ると、登りたくなる気持ちがよく解ります。
何もかも、他人事ではありませんね。
御在所岳は、幼い子供たちから高齢のご夫婦、登山家など それぞれの目的で訪れる全ての人を受け入れる 素晴らしい山ですね☆
鎌ヶ岳(登山家に教えて貰いました)の美しい姿も印象的です。
前日には奈良方面へお越しだったんですね。
いろんなチャンスを活かして、知らない所、行かせて頂きます♪
ブログ、楽しみです☆
感謝をこめてm(_ _)m

miyabi さん
まず、御嶽山を見られたと思います。

冠雪した御嶽山は綺麗です。
人気のあった霊峰だけにあの被害は残念でした。
御在所岳はロープウエイのおかげで多くの方が登られます。
もちろん登山は小学生の子供たちでも登ります ^^
鎌ヶ岳、私的には御嶽大権現から見るのがいちばん好きです。

奈良へはいつもの水仙コースでした ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/61008482

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の御在所岳 Ⅱ:

« 雪の御在所岳 Ⅰ | トップページ | ひなまつり展 »