2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 内藤記念 くすり博物館 | トップページ | 志摩マリンランド »

2014年12月17日 (水)

海のヒツジと干支の魚たち

志摩市阿児町にある「志摩マリンランド」。
今年も年末年始恒例の新春特別展が始まりました。

今年のテーマは「海のヒツジと干支の魚たち」。

Marine01

平成27年の干支は”未”。
そのヒツジにちなんだ名の魚や海の生きものたちをはじめ、
干支に関連する魚たちが展示して
新春を祝おうという趣向ですが・・・

Marine02

その”干支の魚たち”に?でしたが ^^;
ヒツジに関する魚とは果たして

Marine03

その”未(ひつじ)”のコーナー

Marine04

相変わらずのボケ写真ですが ^^;
右上にいるのが”シロガネツバメウオ”、
英名でスりーバンデット・シープヘッド 、ヒツジ??
中央の魚たちは中国名で羊魚(ヒメジ)の仲間と。

どちらも写真以上に m(__)m よく解りません ><;

Marine05

例年変わらぬ会場構成

次も中国名です^^;

Marine06

Marine07

海羊歯(うみしだ)の仲間は”ニッポンウミシダ”、
その下に見えるブルーの魚が
剥皮羊(カワハギか?)の”ナンヨウハギ”。

まぁ、今年のヒツジに関する魚は難しいですね ^^;
で、羊はここまで。
あとは干支の魚たちが並びます。

次の展示は”子”から始まりますが、
この新春特別展を見始めたのがちょうどその”子”でした。
ちょうど8年目ですがそれまでの干支は省きます ^^;

Marine08

順番が違いますが展示されていた順に、
まずは”酉”です。

Marine09

小さな”デバスズメダイ”に、
下が”クギベラ”’(バードラス)だそうです。

Marine10

”亥”
説明するのも??で ><;

Marine11

その魚たちです ^^;
下にいるのが”キューセン”、まんなかが”イサキ”、
上の黄色いのが”コロダイ”(幼魚)だそうです。

Marine12

”戌”
これは分かりやすい ^^

Marine13

”ドチザメ”

Marine14

隠れていて全容が分かりませんが”イヌザメ”です。

Marine15

”申”

Marine16

モンキーシュリンプ ”フショウデサンゴモエビ”
名前は分かっても???でしょうか。

これがまだ見ていない、
来年からの干支の魚たちでした。

オマケです ^^;

Marine17

卯年のときに見ていましたがこの魚

Marine18

地方名、ウサギザメの”ツバクロエイ”です。
その時も全く砂のなかでした ^^;
今回も同じでしたが・・・目?が動いていました ><;

今年はいつもとは違った志摩マリンランドの新春特別展。
また違った構成の「干支の魚たち」でした。

« 内藤記念 くすり博物館 | トップページ | 志摩マリンランド »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60814397

この記事へのトラックバック一覧です: 海のヒツジと干支の魚たち:

« 内藤記念 くすり博物館 | トップページ | 志摩マリンランド »