2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぶらり本宿 | トップページ | 博物館 明治村 »

2014年12月28日 (日)

明治村 三重県ゆかりの建物

愛知県犬山市にある博物館「明治村」。
何年振りか?とはいえ指折り数えるほどですが、
そんな久しぶりの訪問でした。

最近、昔を懐かしく思うことが多くなり、
これも年かと思いながら・・・

Yamadap01

年末になると当時を思い出すのがここ、
「宇治山田郵便局舎」です ^^;
かって、伊勢神宮外宮前の神域正面前にあった局舎。

Yamadap02

L字型平面の角が入口で、
公衆溜りと呼ばれる円形のホールは

Yamadap03

ドーム状の天井からは光が入り、
明るいホールとなっています。

Yamadap04

新旧のポストが置けれた局舎内、
左右のウイングが郵便業務が行われていたところ。

局舎内では
「初春の縁起物展」が展示されていました。

Yamadap05

Yamadap06

いろんな運に関係する縁起物

Yamadap07

来年は未年、
こちらは未と郷土玩具です。

その周辺にはお年玉切手が展示されていました。

Yamadap08

Yamadap09_2

そんななかから、
若き時代のお年玉切手です ^^;

しばし青春時代を懐古しながら、
めぐる明治村は三重県の移設建物を。

Suhashima01

こちらは三重県鳥羽市の菅島にあった
「菅島燈台付属官舎」。

隣にあるのは

Yamadap11

品川灯台です。
観音崎、野島崎に次いで
明治3年(1870)に点灯された様式灯台で、
現存する我が国最古の洋式灯台だそうです。

ならば、その菅島燈台も ^^;

Sugashima02

2008年6月撮影
現役では日本最古のレンガ造灯台であり、
日本の灯台百選に選ばれています。

そして三重県ゆかりの移築建造物、
最後はやはりここ

Miep

三重県庁舎です。

久しぶりの「明治村」でしたが、
村内のまとめもできぬま
まずは三重県ゆかりの建物を紹介しました。

« ぶらり本宿 | トップページ | 博物館 明治村 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60874585

この記事へのトラックバック一覧です: 明治村 三重県ゆかりの建物:

« ぶらり本宿 | トップページ | 博物館 明治村 »