最近のトラックバック

« 彦根城 | トップページ | 石光寺の寒ぼたん »

2014年12月22日 (月)

玄宮園

彦根城の北東にある旧大名庭園「玄宮園」。

江戸時代には「槻(けやき )御殿」と呼ばれた
隣接する楽々園とともに彦根藩の下屋敷でした。
現在はその庭園部分が「玄宮園」、
建物部が「楽々園」と呼ばれています。

まずはその楽々園の庭園から

Genkyuen01

いつもながらのパノラマ風写真で ^^;

現在は枯山水の庭園ですが、
往時は蓮池が広がっていた池泉式で、
玄宮園とつながっていたようです。

その玄宮園へ入園

Genkyuen02

玄宮園側から見た楽々園の「御書院」
横にある「地震の間」は現在保存整備工事中です。


Genkyuen03

玄宮園
七間橋とその先には臨池閣(りんちかく)

Genkyuen04

眼前に広がる池は魚躍沼(ぎょやくしょう)。
左に鶴鳴渚(かくめいなぎさ)と正面に薩埵林(さったりん)、
そして龍臥橋(りゅうがばし)です。

Genkyuen05

臨池閣(りんちかく)の上に見える彦根城天守。

園を左から回り込みます。

Genkyuen06

北に位置する飛梁渓(ひりょうけい)と
その奥には涵虚亭(かんきょてい)跡があります。

Genkyuen07

鶴鳴渚の築山越しに見る天守

Genkyuen08

北側からの魚躍沼、
この日はうっすらと氷が張っていました。

Genkyuen09

鶴鳴渚と

Genkyuen10

鑑月峯(かんげつほう)前から、
先に見えるのは茶室・鳳翔台(ほうしょうだい)。

Genkyuen11

園の南側にきましたが渡る橋は龍臥橋

Genkyuen12

そして鳳翔台へと架かる高橋。
渡っても先で合流しますが道を左にとります。

Genkyuen13

Genkyuen14

まだ雪の残る浮島の道を行くとその先には琴橋です。
この辺りは氷が張っていません、
滑らないように気を付けて渡ります ^^;

Genkyuen15

西口からほゞ一周してきた玄宮園、
ここは東口手前からな眺めで右に薩埵林があります。

中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれた
近江八景を模してつくられた縮景園。
まだ雪の残る「玄宮園」の冬景色でした。  camera 19日

« 彦根城 | トップページ | 石光寺の寒ぼたん »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
彦根城が見えるお庭いいですね。
雪景色はなかなか見られないので嬉しいです。
冬用のタイヤに換えるられて雪でも行かれていいですね。
我が家は雪の日にはもし冬用タイヤに変えても
行く自信がないとの事で却下されました。
まあ大阪はほとんど雪が降らないので
私が雪の所へ連れて行ってと言う時ぐらい
それも年に何度あるかないか分からないほどですので
仕方がありませんが・・・

彩 さん
雪の彦根城と玄宮園が見たくて走りました。

気持ちは焦りましたが着いたのはお昼前です。
なんぼなんでも遅いと思いましたが ^^;
かろうじて撮れた雪の天守と玄宮園でした。
今年は早くから冬用タイヤに変えたのが正解でしたが、
ただ雪道を走るのは少ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60837869

この記事へのトラックバック一覧です: 玄宮園:

« 彦根城 | トップページ | 石光寺の寒ぼたん »