2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊雑宮 | トップページ | 名古屋城二之丸庭園 »

2014年11月 4日 (火)

名古屋城菊花大会

名古屋城西の丸広場で開催されている「名古屋城菊花大会」、
当地方では最大級といわれる菊の展示会で、
名城菊の会による約500点の菊が展示されています。

あまり知識のない菊花ですが、
久しぶりの秋晴れに誘われて出かけました ^^

Nagoyakiku01001

快晴です!菊薫る名古屋城です。

Nagoyakiku02001

菊花大会会場の西之丸(広場)、
正門からです。

左右のブースそれぞれに大菊、山菊の部と、
その”仕立てもの”が展示されています。

その左側

Nagoyakiku03001

Nagoyakiku04001

まずは「名城菊の会」の”総合花壇”です。

Nagoyakiku05001

左側のブースに並ぶのは「山菊の部」、
いろんな仕立ての菊花があります。

   Nagoyakiku06001

山菊懸崖作り

Nagoyakiku07001

こちらは山菊の小作り。

大きな仕立てから小さなものまで、
鉢、品種、盆養の形を楽しむことができます。

折り返してこのあとは大菊です。

Nagoyakiku08001

Nagoyakiku09001

大菊 だるま作り

Nagoyakiku10001

花が展示されているブース

Nagoyakiku11001

大菊 大株立
一株でできるだけ多くの花を咲かせるようにと
仕立てられています。

   Nagoyakiku12001

大菊 管物

Nagoyakiku13001

そして最後は古典菊から”江戸菊”です。

この日の500点という展示のなかから、
そのほんの一部を切り取ってみました ^^;

この菊花大会では「菊人形」も展示されています。

Nagoyakiku14001

正門には尾張藩初代藩主「徳川義直」と正室の「春姫」、

そして

Nagoyakiku15001

東門には徳川7代藩主の「徳川宗春」でした。

「名古屋城菊花大会」
開催は11月24日(月・祝)まで。

このあとは紅葉で知られる「二之丸庭園へ。
紅葉はまだ青葉 でしたが ^^;
色づき始めたその様子はこのあとに・・・。               

« 伊雑宮 | トップページ | 名古屋城二之丸庭園 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

各地で菊花展が行われています。この名古屋場内の菊花展は、この地方では最大級ですね。私も以前は、よく見に行きましたが、最近は億劫で余り出かけません。お写真で十分堪能できました。菊薫る秋の好日、出不精になってはいけませんね。

こんばんは~
色々な作りの菊に
菊人形まで500点も見事な菊花大会
見ごたえありますね。
丁度見ごろのようでそれぞれがとても綺麗ですね。
いい時に行かれましたね。

shuttle さん
この地方ではやはり最大規模でしょうね。

こうした菊花展はこの時期多いですが、
手じかなところで出かけてみました。
ここでは菊花に詳しい説明があるため
素人でも分かりやすく楽しめますね。

彩 さん
紅葉まではまだ少し早すぎてつなぎです ^^;

ここは展示作品も多いですが、
各菊花に詳しい説明があるため楽しめます。
特に盆景などは素人目にも素晴らしいと思います。
快晴の秋空に誘われてつい出かけてみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城菊花大会:

« 伊雑宮 | トップページ | 名古屋城二之丸庭園 »