2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鶏足寺から石道寺へ | トップページ | 湖東三山 百済寺 »

2014年11月22日 (土)

湖北観音の里 紅葉散策

長浜市高月町とその周辺には「渡岸寺観音堂」の
国宝「十一面観音菩薩(向源寺所有)」をはじめ、
特に観音像が多いことから「観音の里」と呼ばれています。

湖北の紅葉を楽しんだあとは湖北「観音の里」の散策、
今回はその井口・雨森(あめのもり)地区でした。

まずは井口地区から

Kohoku01

いきなりですが「己高山 円満寺(日吉神社)の鐘楼。
県内最古の銅鐘(重文)という鐘楼を回り込みます。

Kohoku02

Kohoku03

Kohoku04

「鐘楼」前の神池の周辺に染まる
思わぬ綺麗な紅葉にまずビックリ ^^;

Kohoku05

鳥居をくぐって境内へ。

   Kohoku06

こちらにはイチョウの黄葉です。

ここから少し南へ行くと雨森(あめのもり)の集落。
細い集落の道をぬうように進むと

   Kohoku07

見事なイチョウの老木があります。

Kohoku08

推定樹齢300年ともいわれる
「天川命神社(あまかわのみことじんじゃ)」の大イチョウです。

Kohoku09

「滋賀県指定自然記念物」

   Kohoku10

しばらく撮影も忘れて眺めていました ^^;

Kohoku11

樹高 32m、幹周り5.7mという・・・
その見事な大イチョウの古木でした。

ここ雨森地区は集落内を縦横に水路が流れ、
多くの水車や花鉢が置かれています。

   Kohoku12

神社前の水路にも2連水車が回ります。
この先を左に曲がると「雨森芳洲庵」があります。

   Kohoku13

こちらにも水車が回り、花鉢が並びます ^^

Kohoku14

その前にある大きなケヤキの木がそびえる敷地。
ここが「雨森芳洲庵」でした。
「雨森芳洲」についての説明は省きます。

   Kohoku15

このケヤキの木もまた見事!
幹周り6.6m、樹高15mとか。

Kohoku16

その「芳洲庵」には
”閉館しました”との札がかかっていました ><;

通ってきた井口と雨森集落の道は、
木之本と関ヶ原を結ぶ「旧北国街道脇往還」の一部。
湖北「観音の里」散策、
この日はその旧街道も目的でした ^^;

« 鶏足寺から石道寺へ | トップページ | 湖東三山 百済寺 »

まちかど散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60678403

この記事へのトラックバック一覧です: 湖北観音の里 紅葉散策:

« 鶏足寺から石道寺へ | トップページ | 湖東三山 百済寺 »