2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょっとだけ!養老公園 | トップページ | 鶏足寺から石道寺へ »

2014年11月20日 (木)

湖北 鶏足寺の紅葉

長浜市木之本町古橋にある「鶏足寺(旧飯福寺(はんぷくじ)」。
200本ほどのカエデの古木が色づき、
参道の石段に真紅の絨毯を敷き詰めたかのような
散りモミジが人気でもある古刹です。

一昨年以来ですが、
見事な紅葉と散りモミジにはまだ早いか?と思いながら、
そのときとはちょうど1週間早い訪問でした。

今年から協力金(200円)が必要となり、
己高閣駐車場も拝観用駐車場になり有料に ^^;
手前の臨時駐車場から紅葉散策路の案内に従います。

Keisoku01

その紅葉散策路は
「輿志漏神社」の境内を抜けていきます。

Keisoku02

紅葉の綺麗な参道から「己高閣(ここうかく)」に出て、
約15分ほどの遊歩道を行きます。

Keisoku03

その「鶏足寺」境内に入ります。

   Keisoku04

そして参道石段への入口、
ここが定番の撮影スポットですが ^^

Keisoku05

Keisoku06

敷き詰めたような散りモミジとはいきません、
木々の紅葉もあと少しのようです ><;

Keisoku07

緩やかに上る参道を行きます。

Keisoku08

「護摩堂」

Keisoku09

「本堂」下と、
散るモミジ葉はまだありません。

Keisoku10

「本堂」に参拝して戻ります。

Keisoku11

日差しの加減でえらい違いですが

Keisoku12

この辺りの紅葉もまだ冴えません ><;

Keisoku13

入口周辺

Keisoku14

Keisoku15

Keisoku16

この辺りもまたそれなりに・・・ ^^;

Keisoku17

2色に色づくモミジ葉もまたよし!

Keisoku18

参道が散りモミジで埋まるころ、
この辺りのモミジも真っ赤に染まるでしょう。
それももうすぐでしょうか?

このあとはすぐ先にある「石道寺」です。   18日

« ちょっとだけ!養老公園 | トップページ | 鶏足寺から石道寺へ »

お出かけ・紅葉」カテゴリの記事

コメント

好々爺さお久ですです~。

鶏足寺、行きたい場所なのにいつも時機を逸してます!!
18日ならここ2~3日はいいですね!!

11月はなぜか予定がびっしりで今日も出かけます(´;ω;`)
これが終われば・・・・来週は暇です~。

行けるといいなぁ~。

ぐーま さん
各地を旅されて楽しまれていますね ^^

ここはご覧のようにちょっと早かったですが、
この3連休がピークになるのではと思います。
そのあとには参道の見事な散りモミジと、
周辺の紅葉と黄葉が見られるはずですが・・・
こればかりはねぇ~ ><;
当たるかどうか?ぜひ確認してほしいです ^^;

こんばんは~
入口付近の紅葉は見事ですね。
こちらは散り紅葉も綺麗な所のようですね。
これだけの紅葉が見られたら私だと大満足です。
今年の紅葉はとても色が綺麗なようですね。

彩 さん
日当たりのいい入口は綺麗でした。

参道に敷き詰められたようにモミジ葉が散ると、
この入口の紅葉ももっと鮮やかになるんですが。
一度そんな紅葉を見ているためか
ついつい比較してしまいます ^^;
今年は寒暖の差が急に大きくなったためか、
各地の紅葉も綺麗ですね。

鶏足寺は有名ですね^^
私も一度訪れてみたい場所ですが、なかなか行けずにいます^^;
これだけ有名になってしまうと、良く見かける誰もいない
真っ赤なモミジの絨毯を楽しむのは難しくなってしまいますね・・・
それでも一度は訪れてみないとです^^

ここはその散りモミジの参道がポイントですね。

人のいない参道は私にはムリですが、
せめて人の少ないところをと狙っています ^^;
高速だと以外に近いんですが駐車場からが不便ですね。
とにかくシーズンの週末は大混雑します。
平日なら「石道寺」の駐車場がいいかもしれません ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖北 鶏足寺の紅葉:

« ちょっとだけ!養老公園 | トップページ | 鶏足寺から石道寺へ »