2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 竹中半兵衛ゆかりの地 | トップページ | 河川環境楽園 木曽川水園 »

2014年10月 8日 (水)

138タワーパーク

岐阜羽島市市之枝のコスモス畑の様子を確認して、
(コスモスはまだ咲き始めです)
木曽川右岸堤防に出て北上していきます。

台風一過の快晴のなか、雲一つない青空の彼方に、
噴煙を上げる御嶽山がはっきりと見えます。

向かったのは一宮市の「138タワーパーク」でした。

138p01

”ツインアーチ138”の展望階から見える「御嶽山」。

この日は”花”の撮影が目的で、
望遠レンズは17-70ミリ1本だけでしたが ><;
C-PLフィルターを付けていました。

138p02

その偏光効果を最大にしてみました。

 138p03_2   

画像は少し切り取っていますが、
火口と噴煙の流れ?がはっきりと分かります。

この日は朝から救助隊による捜索が再開されましたが、
あらためて1日も早い行方不明者の発見を祈り、
亡くなられた登山者の方たちには哀悼の意を表します。


さて、この日の目的でした”花”です。

138p04

タワーから見るとなにも咲いていないように見えます。
下りてみました。

138p05

コスモスは台風の影響を受けていましたが、
キバナコスモスはまだ見ごろです。

138p06

半分ほど倒れたコスモス、
今年は開花が早かったようでどうやら終盤でしょうか?
すでにかなりの花がらがみられます。

138p07

138p08

コスモスの周囲に数種のキバナコスモスが咲く、
コスモス畑の入口から奥へ。

   138p09

最奥から
やはりメインんのコスモスがないと寂しいですね。

「樹冠回廊」をくぐって「つどいの広場」へ。

138p10

”じゃぶじゃぶ池”のコスモス畑、
”イエローキャンパス”はまだこれからです。

138p11

138p12

その傍に咲く”コキア”
こちらもまもなく真っ赤に染まるようです。

138p13


思わぬ「御嶽山」を見ることになりました
木曽三川公園「138タワーパーク」。
今は「オータムフェスタ」が開催中です。   7日

« 竹中半兵衛ゆかりの地 | トップページ | 河川環境楽園 木曽川水園 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

”ツインアーチ138”の展望階からの「御嶽山」の噴煙写真、見事に撮影されましたね。この美しい風景から想像もできない無残な死者が出たのかと思うと、自然界の恐ろしさを感じます。多分噴石に当たった人たちは、何がなにやら分からぬままに冥界へ連れ去られてしまったのでしょうね。

好好爺様

一宮市の「138タワーパーク」から「御嶽山」がみえるのですねぇ。
どの位離れているのでしょう。この映像で視る素晴らしい景色からはあの
噴火の惨事は想像もつきません。もうひとつの「御嶽山」がある気が致します。
こちらは、すっかり秋も深まり、菊や秋明菊が綺麗ですよ。
いつも変わった土地の様子を見ることが出来てありがたいと思います。
日本、広いですねぇ。
好好爺様のブログ拝見していますとつくづく思います。

shuttle さん
「御嶽山」を見に多くの方がタワーに上られていました。

噴煙を上げる「御嶽山」の火口が真正面に見えましたが、
この周辺で捜索活動が行われていると思うと複雑でした。
噴火当時の黒煙ではなく、
白煙をたなびかせるその姿はあんな惨事があったは
とても思えないほどの山姿ですね。実に残念です。

hiro さん
タワーから直線距離で70~80kmほどでしょうか?

霊峰といわれるほど信仰のある山だけに、
今回の大惨事はただ驚きだけでした。
確かに山はときにはその様子を一変させますが、
今回は噴火という思いもよらぬ出来事でした。

小樽も花の時期のようですがそのあとは紅葉でしょか ^^
短い秋になりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 138タワーパーク:

« 竹中半兵衛ゆかりの地 | トップページ | 河川環境楽園 木曽川水園 »