2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美濃赤坂 明星輪寺 | トップページ | 明日香稲渕 案山子ロード »

2014年9月24日 (水)

赤坂宿 兜塚のヒガンバナ

中山道赤坂宿。
その西の出入り口にある「兜塚」「御使者場跡」。
そこにに群生する見事なヒガンバナに、
思わず車を停めてしまいました。

赤坂宿にはこの時期何度も来ていますが、
今までは全く気がつきませんでした ><;

Akasaka01

赤坂宿西の端にある「御使者場跡」石柱。

もちろん東の出入り口にもありますが、
ここは宿場には入る大名を迎えた場所。

Akasaka02

Akasaka03

石段の左右に咲くヒガンバナですが、
こちらは右側 ^^;

Akasaka04

「兜塚」への石段

Akasaka05

塚の周辺にもヒガンバナが群生しています。

関ヶ原の戦いの前日に杭瀬川の戦いで戦死した
東軍の武将の鎧兜が埋められているという「兜塚」。

Akasaka06

Akasaka07

古墳?にヒガンバナ ^^;

Akasaka08

こんなにヒガンバナが咲くところとを、
今までなぜ気がつかなかったのか?と、
不思議に思うほどでした。

Akasaka09

その横にある線路跡

Akasaka10

こちらは遮断機を上げ下げするハンドル。
この横には荒れ果てた踏切番小屋がありますが、
かっての西濃鉄道昼飯線(貨物線)の跡です。

ちょうどここから東が中山道赤坂宿になります。
中山道は西へ昼飯(ひるい)、青墓、青野を通り、
次の垂井宿へと向かいます。    21日

« 美濃赤坂 明星輪寺 | トップページ | 明日香稲渕 案山子ロード »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

昨日はお彼岸の中日、私はお墓参りに行きました。そうしたら、近くの川岸に、この彼岸花がびっしりと咲いていました。不思議に、この時期に律儀に咲くようです。名前が体を表していますね。

shuttle さん
早い遅いはあれ彼岸の日にはちゃんと咲きますね。

今年も終わりのところがあれば、
これから見ごろのところと天候に左右されています。
昔からお墓に咲く花のイメージがありますから、
彼岸の日には似つかわしい花でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂宿 兜塚のヒガンバナ:

« 美濃赤坂 明星輪寺 | トップページ | 明日香稲渕 案山子ロード »