2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 葦毛湿原 | トップページ | 中秋の名月 »

2014年9月 8日 (月)

二川宿本陣まつり 菊の節句

豊橋市二川町の「二川宿本陣資料館」で行われている、
二川宿本陣まつり”菊の節句~重陽~”です。

明日9日(火)の”重陽”の日の前に出かけてみました。

Futakawa01

資料館母屋の板の間には
「おかずら人形」と「菊のきせ綿」が飾られています。

Futakawa02

「菊のきせ綿」
前日に菊の花に綿をかぶせておき、
翌朝、菊の露や香りを含んだ綿で身体を清め、
長寿を願ったという。

Futakawa03

「オカズラ人形」
江戸時代、吉田領(現豊橋周辺)では
9月9日を「かづら節句」といい、
女児が”かもじ草というイネ科の植物”で日本髪を結い、
オカヅラという人形を作って祝ったという・・・
その人形が再現されています。

Futakawa04

Futakawa05

左右には菊の花が飾られて
”茱萸袋(ぐみぶくろ)”(邪気除けにと茱萸を入れた袋)も
掛けられています。

そして重陽の節句には菊の花。

Futakawa06

玄関棟には”二川つるし飾りの会”と
”楽しい折り紙の会”の方々による作品が並びます。

Futakawa07

Futakawa08

雛人形展でも同じみの”つるし飾り。

Futakawa09

そして折り紙で作られた菊の作品

Futakawa10

菊玉に菊の懸崖

   Futakawa11

   Futakawa12

そういえば今日は中秋の名月(十五夜)ですね ^^
今年はこのあと10月6日の十三夜と、
11月5日にも後の十三夜が楽しめるという。

Futakawa13


「二川本陣まつり」
”ひなまつり”とはまた違った菊の節句~重陽~。
珍しい”オカズラ人形”と折り紙による菊の花、
一足先に重陽の節句を楽しみました。  camera 6日

« 葦毛湿原 | トップページ | 中秋の名月 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60274681

この記事へのトラックバック一覧です: 二川宿本陣まつり 菊の節句:

« 葦毛湿原 | トップページ | 中秋の名月 »