2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東海道・岡崎二十七曲り | トップページ | 御在所岳のアカトンボ »

2014年8月 4日 (月)

桑名石取祭

3日(日)に行われた”日本一やかましいまつり”といわれる
天下の奇祭!「くわな石取祭」の本楽。
雨が上がった午後1時からの祭車曳き揃えを見に出かけました。

2011年に本楽の渡祭を、
2012年には曳き揃えから送り出しを見てきましたが、
今回は東海道に整列する祭車です。

Kuwana01

すでに整列は始まっていて、
京町よつや通りから曳き揃えに向かう祭車に付きます。

ここはすでに旧東海道

Kuwana02

曳かれる祭車の鉦、太鼓は子供たちが打ちます。

   Kuwana03

東海道は「吉津屋見附跡」から新町へと入ります。

Kuwana04

Kuwana05

子供たちが打ち鳴らす鉦に太鼓とはいえ、
結構迫力があってやかましいです ^^;
次代を担う祭りの主役たちです。

Kuwana06

すでに定位置に着いた祭車の横をすり抜けるように、
狭い東海道を祭車が曳かれます。

   Kuwana07

昼間はその装飾を楽しめるんですが、
残念ながら雨模様でビニールが掛けられたまま ><;

Kuwana08

桑名の町を南下してきた東海道は、
ここ東鍋屋町で西に向かいます。

以前はこの辺りまでしか整列を見ていませんが、
どうやら東海道に目いっぱい並ぶようです。

Kuwana09

こちらは子供たちの囃子蓮 ^^
大きくなれば囃子方にも挑戦でしょうか。

Kuwana10

まだ祭車の整列が続く東海道。

Kuwana11

この祭車が第二十九番、

Kuwana12

祭車の装飾(彫刻)です。

Kuwana13

そして第三十番祭車

   Kuwana14

「矢田立場跡・火見櫓」まで来ました。
ここで東海道は再び南に向かいますが、
桑名の出入り口「安永の常夜灯」まではもう1kmほどです。

Kuwana15

その東海道は福江町の通りです。
ここに三十三番から三十七番までの祭車が並びます。
ここから「春日神社」まで約2kmはあるでしょうか?

Kuwana16

再び東海道を戻り「吉津屋見附跡」へ、
ここに第一番の祭車が待機中でした。

旧東海道に整列した各祭車はこのあと16:30になると、
渡祭に向けて一斉に鉦と太鼓を打ち鳴らし、
春日神社へと向かって町なかを練つて行きます。

« 東海道・岡崎二十七曲り | トップページ | 御在所岳のアカトンボ »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

桑名の「石取り祭り」は、相当に喧しいお祭りだそうですね。鐘、太古を打ち鳴らすのでしょうか。「石取り」と言う名の由来は何でしょうか。たくさんの山車が旧東海道に居並ぶ風景は、さぞかし壮観でしょうね。子供達も参加して将来に備えるところに伝統を感じます。

shuttle さん
「日本一やかましい祭り」、まさにそのとおりです。

夕刻から始まる祭車の曳き出しでは
祭車が一斉に鉦と太鼓を打ち鳴らし春日神社に向かいます。
渡祭までに各祭車が待機する間、
休むことなく叩き出されるその音は半端じゃありません。
また、それが祭りの見どころでもあります。

「石取」
桑名の南部を流れる町屋川の綺麗な石を採って、
祭地を浄めるため春日神社に石を奉納することでその祭りです。
そんな伝統の祭りを引き継ぐのはやはり子供たちですね。

子供たちの囃子蓮
頼もしいですね。
せっかくのお祭りシートをかけてでしたが
決行されて良かったですね。
わが市でも土、日に夏祭りがあって
模擬店や盆踊りがありましたが
両日、小雨の中決行されました。

賑やかなお祭りですよね。
桑名館内に勤務のウチの旦那は、石取祭りの日はお客様のところへお酒を持って
ごあいさつに行くので、その日はヘベレケで泊まりになります^_^;

彩 さん
伝統ある祭りでは少子化問題は切実ですね。
それだけにこうした子供たちを見るとうれしくなります。

「石取祭」も祭車にはシートが掛けられますが、
祭りはそのまま決行されます。
やはり待ち望んだ祭りですから
どこも少々の雨でも決行でしょうね。

gen さん
御主人は桑名管内にお勤めでしたか。

この日は「四日市まつり」もあり、
いつもどちらを見るかで悩みます。
今年は「石取祭」でしたが、
一度はカメラなしで出かけて
ヘベレケで祭りを楽しみたいです ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑名石取祭:

« 東海道・岡崎二十七曲り | トップページ | 御在所岳のアカトンボ »