最近のトラックバック

« 舎那院の芙蓉 | トップページ | 嵐山 大悲閣千光寺 »

2014年8月21日 (木)

京都 高瀬川で金魚すくい

夏のネタがない時期でしたが8月20日(水)に
京都の高瀬川で金魚すくいがおこなわれると、
知人が高瀬川沿いの町家をリノベーションして開廊した
「高瀬川・四季 AIR」からの便りに京都へ出かけました。

画廊の場所は下京区天満町。
金魚すくいの行われるのはその前の高瀬川です。

Takasegawa01

高瀬川に架かる仏光寺橋からその下流に造られた
30メートルほどの金魚すくいの会場。

Takasegawa02

主催はこの地区の「永松少年補導委員会」で、
その受付になる「仏光寺公園」です。

Takasegawa03

雰囲気のいい木屋町通りから、
高瀬川越しに見る町家画廊「高瀬川・四季 AIR」。

表に回ってその古民家を拝見。

Takasegawa04

表通りの「西木屋町通り」

Takasegawa05

出格子のあるギャラリーの入口。

Takasegawa06

玄関土間から一階は画廊とホールになっています。
ここでは四季を通じていろんな催しが行われています。

Takasegawa07

2階の和室はアーティストから会員の方がステイできる、
和室の落ち着いた癒しの間になっています。

少し「高瀬川・四季 AIR」を紹介しましたが、
興味のある方は こちら へ ^^

さてこの日のイベント!高瀬川金魚すくいです。

Takasegawa08

川に放流された金魚は何匹か?

Takasegawa09

金魚すくいのスタートです!

Takasegawa10

かなり広い金魚すくいの会場ですが、
集まった家族連れもまた凄い。

    Takasegawa11

「高瀬川・四季 AIR」前
そのギャラリーの中にお邪魔します ^^;

Takasegawa12

雰囲気のいいギャラリー

Takasegawa13

Takasegawa14

その前で行われている金魚すくい。
高瀬川でこんなイベントができるんですね ^^

Takasegawa15

Takasegawa16

子供たちには、
かっこうの夏休みプレゼントでしょうか ^^

Takasegawa17

家族連れで楽しめるこんなイベントに、
思いがけない京都の夏を楽しみました。

Takasegawa18

戻る木屋町通りにはすでに咲き始めたヒガンバナ。

高瀬川の水面は涼しかったですが、
このあとはいつもの暑い京都でした。

« 舎那院の芙蓉 | トップページ | 嵐山 大悲閣千光寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ものすごい規模の金魚すくいですね。
すっごく面白そうです!
あ、もぉ彼岸花が(*^_^*)

gen さん
この川でこんなイベントができるんですね。

チョッと驚きましたが実に楽しい金魚すくいでした。
彼岸花
京都では早いなぁと思いましたが、
こちらでももう咲き始めています ^^

好好爺さん

京都高瀬川の川遊び、子供さんがたが嬉しそうですね。金魚すくいということですが予め金魚を放流するのでしょうか。高瀬川といえば直ぐに「高瀬舟」を連想します。思いのほか狭く浅い小川ですよね。これなら子供達も安心ですよね。

shuttle さん おはようございます。
金魚はイベントの開始前に放流されています。

高瀬川は取水口で水量が調整されているようで、
普段は30cmほどの水深だそうです。
この日は子供たちの安全のために川底もきれいにされ、
金魚が泳げるギリギリの深さでした。

高瀬川の金魚すくいをご紹介いただきありがとうございます。

やす さん
ご覧いただきコメントありがとうございます。

思いもかけない高瀬川での金魚すくいに、
暑い京都も忘れる楽しいひとときでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60182459

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 高瀬川で金魚すくい:

« 舎那院の芙蓉 | トップページ | 嵐山 大悲閣千光寺 »