最近のトラックバック

« 谷汲ゆり園 | トップページ | 板取アジサイロード »

2014年6月26日 (木)

谷汲 両界山横蔵寺

何年ぶりか?岐阜県谷汲にある「両界山横蔵寺」。

紅葉で有名なところですが、
谷汲ゆり園のあと久しぶりに立ち寄ってみました。
もちろんこの時期はモミジの新緑です ^^;

Yokokura01

アジサイの咲く駐車場から
飛鳥川に架かる参道の赤い橋

Yokokura02

新緑が美しい静かな新参道へ

Yokokura03

紅葉の時期はここが赤く染まります ^^

Yokokura04

仁王門への参道

Yokokura05

Yokokura06

寺門にかかるモミジと
自家発電?の小さな水車が灯りを点します。

Yokokura07

仁王門

Yokokura08

本堂
本尊は「薬師如来」。
国の重要文化財を含む多数の文化財を有し、
「美濃の正倉院」とも呼ばれています。

Yokokura09

「観音堂」を見て飛鳥川を渡り
「「琉璃殿」と「舎利堂」へと続く石段。

Yokokura10

その「舎利堂」
200年前に即身成仏したという
妙心法師の舎利仏(ミイラ)は有名。

この日はあくまでも新緑 ^^;

Yokokura11

アジサイも咲く境内

Yokokura12

ここはまた「東海自然歩道」
”いこいの森”の入口でもあります。

Yokokura13

Yokokura14

会う人もなく静寂のなかの境内・・・
秋には大勢の人で賑います。

こちらはオマケです ><;

Yokokura15

やはりアジサイ ^^

ユリのあとに訪ねた谷汲「両界山横蔵寺」、
秋の紅葉を思い浮かべながら ^^;
その新緑を楽しんできました。

« 谷汲ゆり園 | トップページ | 板取アジサイロード »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

このお寺は「紅葉」でも有名ですが、強烈な印象を残すのは、矢張り、即身成仏の「ミイラ」ですよね。ここを拝観するのに「有料」というのが少し残念ですが、真っ黒な「ミイラを眺めて、どうして生きながら成仏しようとしたのだろうかと、不思議に思えました。まだお若かったと聞きましたが・・。宗教は一面恐ろしい存在ですね。宗教は人間を変えてしまいますから・・。

shuttle さん
妙心法師は36才で即身成仏したといわれています。

宗教については詳しくはありませんが、
修行を重ねて悟りを開き、
生きながらに入定して即身仏(ミイラ)になるという。
こればかりは凡人にはわからぬ仏道の世界ですね。

私は、好好爺さんと逆ルートで横蔵寺→ゆり園と見て来ました^^
この時期の横蔵寺も良いですね。
本堂横にたくさんユキノシタが自生していましたが、ご覧になりましたか?

ゆり園は、少し早かったように感じましたが、今年は園全体での満開は
難しそうだったので、タイミングとしては悪くなかったように思います。
先日訪れた千種公園も同じでしたが、今年は品種による咲き方の差が
大きいように感じました。
今年も箱館山ゆり園へ行く予定なので、最後は満開のユリを楽しめると
良いのですが^^;

いわし さん
逆コースで行かれてましたか。

この時期は秋の混雑と違って静かですね。
ユキノシタ、見ましたよ。
三重塔が工事中で少し暗かったのが残念でした。
ユリ園は斜面の花数が少なかったですね。
それにアジサイが終わっていたのが誤算でした。
箱館山、今年は焦らず待ってみます ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/59870869

この記事へのトラックバック一覧です: 谷汲 両界山横蔵寺:

« 谷汲ゆり園 | トップページ | 板取アジサイロード »