2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぼたんの総持寺 | トップページ | 大垣 一之瀬地区のツツジ »

2014年5月 9日 (金)

素盞嗚命神社の老藤

長浜市長浜市のぼたんの「総持寺」で知った”小堀遠州庭園」。
偶然でしたがこのあと走ったのは
同じ長浜市に上野町(うわのちょう)にある
「近江 孤篷庵(おうみこほうあん)でした。

ただ、目的はその近くにある「素盞嗚命神社」です ^^;


Susanoo01

素盞嗚命神社(すさのおのみことじんじゃ)。
近江 孤篷庵に来てこの神社の存在は知っていましたが、
ここに樹齢400年ともいわれる二株の老藤があるという。
その老藤を見に初めての訪問でした。

鳥居をくぐり地道の参道を行きます。
(藤のすぐ傍には孤篷庵の第二駐車場があります ^^;)

Susanoo02

拝殿    
そのひだりにあるのが一株の老藤

Susanoo03

杉の老木に絡みついていますが、
花はわずかに咲いているだけです ><;

そしてもう一株は境内拝殿の南側。

Susanoo04

慶長4年(1599)、
じんじゃ建立の際に植えられたと伝えられ、
いずれも樹齢400年以上の老木ですが、
こちらは小振りながらまだ見事な花房を付けています。


Susanoo05

藤棚が鉄骨で、
手入れもされていない?自然のまゝ ^^;

Susanoo06

Susanoo07

Susanoo09

老木だけにやや寂しい気もしますが、
それもまた返ってそれでいいのかも ><;

Susanoo10

訪れる人はいないと思っていましたが、
数人の方たちと出会いました ^^;

ここまで来たらやはり「近江 孤篷庵」に立寄ります。
ここからは歩いてすぐのところ。

Kohoan01

江戸時代の大名で茶人であり、
数多くの庭園を手掛けたことでも知られる「小堀遠州」。
その菩提を弔うために開山されました。

Kohoan02

ここはモミジの頃に来たことがありますが、
この時期に来ることはまずありません ^^;

Kohoan03

遠州が京都大徳寺に建立した「 孤篷庵」にちなんんで、
「近江 孤篷庵」とされる。

Kohoan04

本堂東に面した池泉回遊式の庭園

Kohoan05

南には簡素な石組みの枯山水の庭園と、
ふたつの庭園があります。

長浜市上野町にある「素盞嗚命神社」の老藤と、
久しぶりの「近江 孤篷庵」の春でした。   6日

« ぼたんの総持寺 | トップページ | 大垣 一之瀬地区のツツジ »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素盞嗚命神社の老藤:

« ぼたんの総持寺 | トップページ | 大垣 一之瀬地区のツツジ »