2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 万葉植物園 藤の園 | トップページ | いなべぼたんまつり »

2014年5月 3日 (土)

江南藤まつり

愛知県江南市の「曼荼羅寺公園」で開催中の
”江南藤まつり”です。  6日(火・祝)まで。

すでに早咲きのフジは終わったようですが、
一般のフジ(六尺・九尺・八重黒龍)が見ごろとのこと。
今年は迷っていましたがやはり出かけました ^^;

Mandara01

曼荼羅寺本堂
「江南藤まつり」の会場はこの右手に隣接する
「曼荼羅寺公園」です。

入口の早咲きフジはすでに散っているため、
中央のメイン通路から見て行きます ^^

Mandara02

まだ満開ではありませんが
見事な九尺・六尺藤がその花房を垂れます。

Mandara03

Mandara04

中央沿いのボタンも終盤ですが残っていた花と ^^;

Mandara05

ボタンに変わって今はツツジが綺麗ですが、
やはりフジがメイン ><;

Mandara06

ピンクと白
名前は名札で分かっていますが省きます。

Mandara07

シャクナゲも咲き始めています。

Mandara08

Mandara09

何も言葉がありません ^^;

Mandara10

Mandara11

ひとつ覚えの八重黒龍と本紅藤

Mandara12

Mandara13

白藤の匂いに群がる花蜂(クマバチ)を狙い撮り!^^;

Mandara15

時間が経つにつれてどんどん人が増えてきました。

江南市曼荼羅寺公園の”藤まつり”、
東海地区でも有数のフジの名所ですが、
さすがに見事なフジを堪能しました。   5月1日

« 万葉植物園 藤の園 | トップページ | いなべぼたんまつり »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

 あっと言う間に藤の季節ですね。好々爺さんの藤シリーズ楽しんでおります。
美しい自然に心が癒されます。
 紫と赤紫、白と淡い紫の二色が幻想的。クマンバチがよく撮れましたね。
 こちらでは、藤はまだですが、山の中の高い木々に巻きついた藤がそろそろ楽しめそうです。
 私のブログは五月いっぱいで終わる予定ですが、(しばらく想い出シリーズを続けますが)その後もこちらにはお邪魔してコメントを残すつもりです。
 長いこと、ブログ訪問、ありがとうございました。
 今後もよろしくお願いいたします。

好好爺さん

私も、この「江南市曼荼羅寺公園」には、その昔、父親と家内の父親を連れて、見に行った事があります。これほど見事だった記憶はありませんが、当時から有名な藤の名所でした。素晴らしい長い花房が見事ですねえ。

フデ さん
ここは平成21年に改修整備されてから綺麗になりました。
ここの藤も早く咲いたのかはや終盤のようです。
クマンバチ、
これはどうしても撮りたくて狙っていました ^^;

ジロちゃんと花ちゃんがいなくなって、
楽しい散歩道が見れなくなり寂しいです。
7年近く、ほんとに楽しかったです。
ありがとうございました。
こちらこそ何も変わらぬブログですが、
これからもどうかよろしくお願いいたします。

shuttle さん
ここの藤は平成18年から改修工事がされ、
21年に完成しました。

以来ご覧のように綺麗な藤の公園になっています。
東海地区でも筆頭の藤の名所ですね。
特に中央通路の6尺・9尺藤が見事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江南藤まつり:

« 万葉植物園 藤の園 | トップページ | いなべぼたんまつり »