2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 古今伝授の里 ぼたん園 | トップページ | 阿弥陀ヶ滝 白鳥町 »

2014年5月13日 (火)

ひるがの高原 牧歌の里

郡上市大和町から国道156号線を北上していきます。
途中の白鳥町には名瀑「阿弥陀ヶ滝」がありますが、
これはのちほどとして向かった高鷲町の「ひるがの高原」。

ボタンのあとはチューリップです ^^;

Bokka01

何年ぶりか?残雪の白山連峰をバックにした、
春の「ひるがの高原 牧歌の里」でした。

Bokka02

この時期はチューリップとシバザクラ。
2面あるチューリップ畑のひとつは花の教会側。

Bokka03

Bokka04

ロードトレインが走るあとを追っかけて、
広い園内の外周を回って行きます。

Bokka05

教会の傍から
ここがお花畑の一番高いところ。

Bokka06

その前のラベンダー畑はまだ咲いていませんが、
その先にはメインのチューリップ畑が見えます。

Bokka07

道の左側はサマーラベンダー畑と、
その先はスイセンとすずらんの小径です。

Bokka08

お花畑を半周してきました。
左手の湿原を見て「ゆきやなぎ橋」を渡ります。

Bokka09

湿原のミズバショウは終りですが、
ユキヤナギは綺麗です ^^;

Bokka10

そしてメインのチューリップ畑。

Bokka11

Bokka12

高原の青空と30万球のチューリップ、
そしてシバザクラもきれいに咲いています。

Bokka13

メルヘンチックな雰囲気のある里内を走る
ロードトレインもまた人気。

Bokka14

雪の白山連峰とチューリップ畑。

Bokka15

里の北ゾーンにあるお花畑を回ってきました。
この南ゾーンには放牧場や体験工房があります。

標高1,000mにある「ひるがの高原 牧歌の里」。
この日は少し肌寒いほどの日でしたが、
春の見どころチューリップ畑を楽しみました。  10日

« 古今伝授の里 ぼたん園 | トップページ | 阿弥陀ヶ滝 白鳥町 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

 まだチューリップが楽しめるなんて、標高の高い場所ならではですね。
雪をかぶっている白山連峰がバックで本当に美しい。
シバ桜もピンクの絨毯のよう。
見事な風景です!
日本は、標高の高い低いや、緯度の違いで、バラエティーに富んだ自然が楽しめるとつくづく思いました。

おはようございます。
凄いですね、これだけお出かけになられるパワーはどこにあるのでしょうか・・・・私もパワーが欲しいです。

フデ さん
同じ人工的に造られたチューリップ畑ですが、
ここはひとあじ違いますね。

何年ぶりかの訪問でしたが雪の白山連峰を見るのも、
チューリップ畑も初めてでした。
高原といえば夏のイメージですが、
春のこの風景にはちょっと魅せられました ^^

風 kei さん
昔と違って撮り溜めが多くなりました。

それだけ出かける回数が少なくなっています ><;
風 kei さんの朝起きパワーを見習いたいです。

好好爺さん

「ひるがの公園」は、2,3度通過しましたが、「牧歌の里」と言う場所もあるのですね。チューリップが素晴らしいです。オランダのチューリップは有名ですが、日本でも各地に素晴らしいチューリップの里があるのですね。私も昨日、富士山麓で、そうしたチューリップ園を見てきました。

shuttle さん
春に出かけた「牧歌の里」は初めてでした。

最初に出かけたのはやはり夏のラベンダーでした。
ここは花の里として知られてます。
富士山山麓でチューリップ、
今はシバザクラもきれいでしょうから
両方を楽しまれたでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひるがの高原 牧歌の里:

« 古今伝授の里 ぼたん園 | トップページ | 阿弥陀ヶ滝 白鳥町 »