2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 南部丘陵公園 梅林 | トップページ | おひなまつりと福よせ雛 »

2014年3月12日 (水)

じないまち雛めぐり

大阪府富田林市の寺内町で行われた「じないまち雛めぐり」。
今年は3月8日(土)・9日(日)と2日間の開催でしたが、
短期間でもあり毎年賑わう人気のイベントです。

今年も電車でGO!でした。
駅前から本町商店街を南下して行き、
お雛さんが飾られた町なかをぐるりと回りますが、
途中からは順不同です ^^;

Jinai01

Jinai02

お雛さんは店舗や旧家の玄関、
通りの道筋にとそれとなく飾られています。

まず向かった旧杉山家住宅。

Jinai03

寺内町に数ある指定文化財の旧家でも
筆頭格の重要文化財指定の建物ですが有料施設。
着いた時間が遅く混雑していたため入館せず、
その前にある無料の寺内町センターです ^^;

ここでは江戸期から昭和初期までの古雛が展示されています。

Jinai04

Jinai05

そんななかから江戸期と明治時代の古今雛。

ここから町なかお雛さんめぐりへ。

Jinai06

こちらも旧家の仲村家住宅。
玄関先には今年もこの飾りでした。

Jinai07

「日本の道百選」に選ばれている”城之門筋”に入ります。

Jinai08

寺内町の中心となる「興正寺別院」の山門前です ^^;

Jinai09

こちらは個人のお宅ですが昨年見てビックリした、
その立雛から芥子雛?が、
今年は驚かずにじっくりと拝見しました。

Jinai10

格子戸の先にはこんな段飾りも 。

Jinai11

Jinai12

Jinai13

道筋や軒下に飾られているお雛さんはここだけで、
他にはあまり記憶にありません。
これも短期の開催だからできるのでしょうね。

Jinai14

お寺の裏門の石段です。
毎年変わらぬ飾りでも1年経つと新鮮です ^^;

Jinai15_2

木目込み人形と左右に並ぶ大内雛に惹かれて ^^;
ショーケースの中でしたが敢えて撮りました。

そして最後は旧田中家住宅です。

Jinai16

玄関の間に飾られていたなかからこの御殿飾りです。
年代はありませんでしたが、
大正から昭和初期のものでしょうか?

江戸時代からの旧い町並みが残る富田林寺内町。
その六筋七町に町割りされた町なかをめぐって
今年もお雛さんを楽しみました。      8日

« 南部丘陵公園 梅林 | トップページ | おひなまつりと福よせ雛 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好々爺さんおはようございます~。

寺内町・・・・江戸時代の町並みが残る
・・・・すばらしいです!!

ぜひ行ってみようと思います~。
お雛様の飾りもすてきですね!!

町並みにピッタリ!!

二日間だけなんですね。


町並みに魅力あり・・・です~。
ありがとう~!!

ここも行ったことがあります。
街並みが良かった。

ぐーま さん こんばんわ。
寺内町の雛めぐりは毎年3月初旬の2日間だけです。

ここは町並みに飾られたお雛さんもさることながら、
文化財でもある建物群の残る町並みが最大の魅力です。
雛めぐりをしながらもよし、建物群を見るだけでもよし ^^
ぜひその町なみを歩いていただきたいですね。

あくび さん こんばんわ。
もちろん行かれていますよね。

関西でも旧い町並みが残りところが多いですが、
寺内町もそのひとつですものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じないまち雛めぐり:

« 南部丘陵公園 梅林 | トップページ | おひなまつりと福よせ雛 »