2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なばなの里 しだれ梅苑 | トップページ | 鈴鹿 菅原神社のしだれ梅 »

2014年3月 9日 (日)

あげきのおひなさん ’14

三重県いなべ市北勢町阿下喜の町なかで始まった
「あげきのおひなさん 2014」ももう最終日です。

いきなり冬に戻ったかと思うような寒い日でしたが、
最終日を避けて平日に出かけました ^^;

Ageki01

いつもこのお店から始まる”あげきのおひなさん”。
今年は事情があって段飾りは飾れなかったとのことで、
いつもの御殿飾りが迎えてくれます。

昨年は小雪がぱらつく寒い日で
町なかのお雛さんめぐりは止めましたが・・・

Ageki02

今年はいつものように本町商店街からです。
例年華やかな飾りの旧店舗の会場。

Ageki03

こちらも気安く休ませてもらえるお店ですが、
今年は7段飾りが並びます。

本町筋のお雛さんを見て、
メイン会場の「ウッドヘッド三重」に行きます。

Ageki04

まずは1階の奥の間へ。
今年も手作りの人形が飾られた奥には、
お馴染みの大正時代の御殿飾りと、
同じ白木造りの「源氏枠飾り」が並びます。

左に御殿飾り、右に内裏雛の段飾り。

     Ageki05

今年は右手のこの段飾りです。

2階へ

Ageki06

階段を上がったところに飾られていた御殿飾り。

Ageki07

そして今年も800体のお雛さんが並ぶ
メインのひな飾りです。

Ageki08

奥には賑やかな”つるし飾り”と小さな内裏雛。

そしてメイン飾りに相対して

Ageki09

今年の手作りの飾りは「日本昔ばなし」、
”かぐや姫”と”金太郎”に”花咲じいさん”です。

町なかへ出ます。

Ageki10

まずはこちらのお店に案内を乞いました。
お店の隅に飾られた素敵なおひなさんですが、
そのいちばん下にあったこちら ^^

Ageki102

小さいガラス雛でしたが、
なんとも魅力的というか惹かれるお雛さんでした。

Ageki11

こちらは段飾りが3つ飾られていましたが、
そのうちのひとつ、
昭和30年のお雛さんです。

Ageki12

商店街から個人のお宅へ。
こちらは昭和7年の御殿飾りと、
昭和30年のお雛さんの段飾りです。

Ageki13

こちらも部屋いっぱいに華やかな飾りでしたが、
そんななかからこの可愛い飾りです ^^;

Ageki14

こちらのお店には昭和40年代と
昭和4年の飾りがありましたが、
その4年に作られたというお雛さんです。

Ageki15

これは典型的な窓際のお雛さん ^^;
載せたいお雛さんもたくさんありますが、
町なか雛めぐりでは避けて通れないガラス越しです。

新暦で飾る各地のお雛さんも、
第一陣がこの9日(日)までが多いようです。
このあとは旧暦で飾るお雛さんになります。   6日

« なばなの里 しだれ梅苑 | トップページ | 鈴鹿 菅原神社のしだれ梅 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好好爺様
「高取町家のひなめぐり」「なばなの里のしだれ梅苑」と
拝見いたしました。本当に綺麗ですねぇ。
これからは旧暦での「お雛さまかざり」、楽しみでございます。
北海道も私の小さい頃は、4月、ひと月遅れの「お雛さま」でしたけれど、
この頃は寒い最中の3月に飾ってしまいます。
「おたる雛めぐり」も、きょう(3/9)で終わります。
寒いので今年はあちこち歩かれず、残念で、
好好爺様の「ブログ」を楽しんでおります。ありがとうございます。

hiro さん
我がブログ、恒例の季節ものを続けています。

「おたる雛めぐり」も終わりましたか。
このところの便りでは吹雪で大荒れのようですが、
とてもお雛さんめぐりではないですね。
こちらはこれから旧暦のお雛さんと花のシーズンになります。
寒い日が続くようですがご自愛ください。

好好爺様
”阿下喜のおひなさん”ようこそお越しくださいました。ありがとうございました。色々な所のお雛様のブロブ素敵でした。雛飾りの参考にさせていただきます。ワクワクして飾りましたが、終わってしまい寂しくなりました。春から夏にかけては、花づくりを楽しみ。秋から吊るし飾りの制作にまた頑張ります。来年もお待ちしております。
此れからもブログ楽しみにしております。

プーちゃん さん こんばんわ。
ご覧いただきコメントありがとうございます。

当事者の方からコメントをいただき嬉しいです。
昨年は雪で町なかをめぐれませんでしたが、
今年はまた多くのお雛さんを楽しませていただきました。
地元?だけに毎年楽しみにしています ^^
来年も頑張って素敵なひな飾りを続けてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あげきのおひなさん ’14:

« なばなの里 しだれ梅苑 | トップページ | 鈴鹿 菅原神社のしだれ梅 »