2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おひなまつりと福よせ雛 | トップページ | かざはやの里梅園 Ⅰ »

2014年3月14日 (金)

古今伝授の里 雛めぐり

岐阜県郡上市大和町にある
「古今伝授の里フィールドミュージアム」です。

春になったら山野草を見に行こうと楽しみにしていましたが、
ここで”雛めぐりが行われていると知り、
郡上八幡でお雛さんを見た帰りに立ち寄りました。

まずは春を告げる草花たち ^^;

Fieldm01

レストラン「ももちどり」裏の散策路脇に咲くセツブンソウは
すでに終盤を迎えています ><;

Fieldm02

Fieldm03

咲き残っていた花を見ながら
「篠脇山荘」へと行く途中の裏庭に出る道には、

Fieldm04

たったこれだけでしたが福寿草が咲いていました。
この花を見ると春を感じます。

さて、今年が初めてという”雛めぐり”は
各施設に展示されているということで・・・
まずは「東氏記念館」から ^^;

Fieldm05

Fieldm06

入口の受付横に飾られていたお雛さん。
聞けばここは土びなが中心という・・・。

次が「和歌文学館」

Fieldm07

Fieldm08

入口からのアプローチですが、
土びなに手作りのちりめん雛と手まりです。
受付を通していなかったためここだけでした ><;

外に出てこの施設の一番高いところにある、
「茶屋いなおほせどり」。

Fieldm09

お茶も飲まずにただ見るだけのお雛さんは
やはり「土びな」でした ^^;

そしてメイン会場の「篠脇山荘」です。

Fieldm10

Fieldm11

玄関の右と中央の飾りはふたつ。

Fieldm12

奥の間?の飾りも土びなが中心です。

Fieldm13

Fieldm14

この日は午後からフルートとピアノによるコンサートがあり、
そのリハーサルを聞きながら見るお雛さん ^^;

Fieldm15

そして玄関脇の小部屋です。

久しぶりに土びなの飾りを楽しんで、
いつも帰りに立ち寄る「和ショップよぶこどり」へ。

Fieldm16

Fieldm17

こちらの店内には”古布ちりめん細工”のお雛さんや、
木目込み人形に小物などが展示販売されています。

お雛さんを楽しんだあとは、
川を挟んである篠脇城跡山麓の山野草でしたが、
こちらはまだこれからか?何も咲いていません ^^;

Fieldm18

”古今花の森”にある牡丹園。

「古今伝授の里フィールドミュージアム」は
これから妙見桜並木のサクラに牡丹園のボタンと、
春に向けて花の季節を迎えます。     9日

« おひなまつりと福よせ雛 | トップページ | かざはやの里梅園 Ⅰ »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

古今伝授の里フィールドミュージアム、一度行ってみたい場所ですが
名古屋からは少し距離があるので、なかなか訪問できずにいます^^;
紅葉や牡丹は知っていましたが、セツブンソウも咲くんですね。
機会を見つけて一度訪れないとです。

いわし さん
ここは雪解けとともに山野草が楽しめます。

もうひとつのフィールドにも花が咲くようですが、
この日はまだ何も咲いていませんでした。
山麓の山野草もまだこれからのようです。
郡上八幡から少し北になりますが、
静かな山里の雰囲気も好きなところです ^^
ぜひ一度訪れてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古今伝授の里 雛めぐり:

« おひなまつりと福よせ雛 | トップページ | かざはやの里梅園 Ⅰ »