2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日野ひなまつり紀行 西会場 | トップページ | 向山梅林園 豊橋市 »

2014年2月20日 (木)

いなべ市 ふるさとの森

三重県いなべ市藤原町にある自然学習園「ふるさとの森」です。

「藤原文化センター」の西側にあるふるさとの森は、
開発などによって失われていく藤原の自然と、
藤原岳などにみられる好石灰岩性の植物群落を
再現しようとして創られた森です。

そろそろセツブンソウやフクジュソウが咲き始めるころと、
ちょっと出かけてみました。

Furusato01

目の前に藤原岳を望む森の入口。
ここからロックガーデンを抜けて行きます。

Furusato02

何年ぶりでしょうか?
以前はこの道筋にもセツブンソウが咲いていましたが、
この日は何も見つけられませんでした。

Furusato03

4つのゾーンに区分けされて植えられている植物群、
そのシデ・モミジ林のゾーンに山野草が咲きます。

まずは右にセツブンソウです。

Furusato04

少ないですが咲き始めていました。

Furusato05

まだこれからでしょうか?

     Furusato06

もう少しすれば落葉の下から
また可憐な花が顔を出すでしょう。

そして左側に咲くフクジュソウです。

Furusato07

こちらもまだこれからですね ^^;

Furusato08

少しづつ膨らみ始めた花もあり、、

     Furusato09

こちらも落ち葉のなかからかをを出し始めています。

Furusato10

この花が咲き出して藤原岳の雪が解けだすと、
フクジュソウを見に多くの登山者が山頂を目指します。

山腹でのセツブンソウとフクジュソウの競演、
そして山頂で見るフクジュソウの群落が
もうすぐ藤原岳に春を告げます。     camera 18日

« 日野ひなまつり紀行 西会場 | トップページ | 向山梅林園 豊橋市 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
悔いなく心を込めた看護 終わりました。
両親共に居ない実家は 堪らなく寂しいですが、生き様をお手本に 自分の人生をデザインしていきます☆
日々の好好爺様のブログに支えて頂きました。感謝申し上げます。
どうぞ 一層のご自愛をお願いしますね☆(笑)

高い山に連れていって下さる方も居なくなりました。藤原岳は 初心者でも登れますか?
行ってみたいです。

セツブンソウと福寿草を同じ場所で楽しめるのは良いですね^^
お花を楽しめる場所は、藤原文化センターから距離はありますか?
私は体力が無いですし、膝が悪いのでセンターからすぐ見に行けるなら
いつか訪れてみたいです。

miyabi さん
悔いのない看護をされて最後を看取られたこと、
心中お察しいたします。

お父様には精一杯の恩返しになったことでしょう。
しばらくは寂しいと思いますが、
またいつものサザエさんに戻ってくださいね。
春の藤原岳は雪が解ければ小学生でも登れます。
花の百名山です ^^
気持が落ち着かれたらぜひ登ってみてください。

いわし さん
この森は藤原文化センターのすぐ隣にあります。

昔はもっと花が多かったんですが、
やはり少なくなっていますね。
山野草のエリアはほんの少しですが、
身近で楽しめるためときどき訪れています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/59157060

この記事へのトラックバック一覧です: いなべ市 ふるさとの森:

« 日野ひなまつり紀行 西会場 | トップページ | 向山梅林園 豊橋市 »