2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日野ひなまつり紀行 東会場 | トップページ | いなべ市 ふるさとの森 »

2014年2月19日 (水)

日野ひなまつり紀行 西会場

「日野ひなまつり紀行」後半は西会場です。

下鍛冶町から内池町、清水町、「近江日野商人館」へ、
そのあとギンザ商店街から大窪町、越川町とまわり、
「まちかど感応館」へと戻ります。

Hino201

曇り空の寒い日でしたが、
こうしてガラス戸を開けたままのお家もあります。

Hino202

くぐり戸が開けられていて庭先にも入れますが、
写り込みがあるため戸口から ^^;

Hino203

昔ながらの情緒ある清水町の町並みを行きます。

Hino204

開けられていた玄関先には
手作りのたくさんの雛飾りです。

Hino205

双六町のお家の飾り。

Hino206

近江日野商人館近くのお家。

そして「近江日野商人館」です。

Hino207

玄関

Hino208

受付の飾りは大正期の御殿でした。

Hino209

今年の特別展は「創作ひな人形」。

この左右にも飾りがありますが、
人形(顔も)から周りの小物まですべて手作りという。
見事な創作雛人形です。

     Hino210

今年の廊下の先は押絵雛(おきあげ)です。

Hino211

そして今年も多くの古雛が並びます。
これらもすべて寄贈によるものですが、
江戸時代から現代までのお雛さんです。

Hino212

今年もまたこの「享保雛」、文政3年(1820)。
関東の越ヶ谷で作られたもので、
埼玉に出店していた日野商人が購入して
持ち帰ったといわれるもの。

そしてひな段からはこちら

Hino213

埼玉県鴻巣市のみで江戸時代につくられていたという
「鴻巣雛(こうのすびな)」です。

外に出ます。

Hino214

商人館の享保雛が越ヶ谷なら、
町かどのこちらも越ヶ谷で作られた「享保雛」 ^^;
これも同じ製作者のものです。

Hino215

こちらもたくさんの古雛が展示されているところ、
選んだのはこの「有職雛」(明治期)です。

Hino216

そして昨年も一部を載せましたお休み処の古雛ですが、
今回は飾りの全てを ^^

そして最後はこちら

Hino217

なんとか写り込みを抑えて撮った
現代の真多呂の「木目込み雛」です。

「日野ひなまつり紀行」、
今年はそのキャッチにあるように”街を巡る、時を巡る、
江戸時代から現代までのおひなささまを見て歩記”
そしてぐるりと歩いた日野の町なか雛めぐりでした。

« 日野ひなまつり紀行 東会場 | トップページ | いなべ市 ふるさとの森 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

滋賀県日野町の「日野ひなまつり紀行」。前、後編を拝見しました。この日野町には、古いお雛様が多く残っているのですね。お雛様は、女性がお嫁に行く時に持参したとも言われますが、現代では住居空間が狭くなり、どこか邪魔者扱いになっています。我が家の周辺でも「お雛様供養」の日があって、せっかくの立派な雛飾りも焼却処分されています。勿体無いですよね。江戸時代からの雛飾りは、寧ろ宝物ですよね。

shuttle さん
日野は近江商人の町として知られています。

ここの古雛は関東に出店を構えた日野商人が購入し、
持ち帰ったという江戸後期の素晴しいものがあります。
ここは別として各地で開催されているひなまつりのお雛さんは、
大部分が個人のお家からの寄贈によるものが多いです。
処分されるよりはそうして飾られるのがうれしいですね。

日野町のひなまつり紀行、四年前に行ったことがありますので、懐かしく拝見しました。趣のある古い街並みの通りと家々それぞれ工夫をこらして飾り付けられたお雛様が見事ですね。
 古くて貴重なお雛様が今も活躍?しているのが嬉しい。
 桟敷窓もなかなかいいですね。
  訪れた時に、日野銀座通りのあるお店で日野菜寿司をいただき、おいしかったことが思い出されます。
その寿司店、翌年に火事で店主の方も亡くなり(新聞で知って)ショックでした。

フデ さん
ここも見に行き出してから6年目になります。

毎年変わらぬ日野のひなまつりですが、
やはりこの町が好きなんですね。
つい、花や祭りにも出かけてしまいます。
お寿司屋さん、
10年のときにいただいたコメントでした。
今でも覚えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日野ひなまつり紀行 西会場:

« 日野ひなまつり紀行 東会場 | トップページ | いなべ市 ふるさとの森 »