2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋 横井山緑地の水仙 | トップページ | 二見 賓日館のおひなさん »

2014年2月 5日 (水)

おひなさまめぐりin二見

伊勢市二見町で今年も始まった「おひなさまめぐりin二見」。

夫婦岩表参道(JR二見駅から二見興玉神社)の
旅館街一帯に飾られる約6,000体のおひなさん。
今年は第10回目を迎え
久しぶりにオープニングセレモニーからの取材でした。

Futami01

その会場の二見公民館からです。

会場には幼稚園児とマスキャラの
”ブージィー”と”エルカ”が来ていました ^^

セレモニーが進み会場が暗くなります。

Futami02

来賓の方と園児、そしてマスキャラのみんなで
覆われていた布が解かれます。

Futami03

Futami04

これはなかなかの演出でした。

このあとはメイン会場のひとつ「二見生涯学習センタ^」です。


Futami05

毎年苦労されている飾り ^^;

Futami06

会場も毎年変わらないといいたいんですが・・・。

Futami07

今年はひな飾りのつぶやきが多くなっていました ^^;

Futami08

昨年はご遷宮人形が並んでいましたが、
今年は”創作変わり雛”が飾られています。

さて、町なかへ。

     Futami09

旅館街を通り過ぎるとある「お休み処」
今年はご主人手作りの吊るし飾りで賑やかです ^^

Futami11

昭和55年の段飾りは”育子雛」
比較的新しい段飾りですがやはり綺麗ですね。

そしてもうひとつがこちらの段飾り。

     Futami12

昭和18年以前に作られたと書かれていましたが、
いつも見入る逸品です。

Futami13

今年は久しぶりに載せます ^^;
竹炭のひな飾りです。
初めて見たときはビックリしました ^^;

     Futami14

こちらはあまり見かけない「京雛」です。
その特徴はやはり仕丁でしょうか。

Futami142

ちょっと切り抜きましたが
持ち物が熊で、塵取、箒でなかなかお目にかかれません ^^

Futami15

今回初めてのお雛さんふたつ。
そのひとつがこちらの綺麗な内裏雛、
大正6年”享保雛”と書かれています。

見せていただいてる身にはそれを尊重しますが、
やはりこれは明治大正期に広まった「田舎雛」です ^^;
ただ、綺麗に保存された素晴らしいものです。

Futami16

もうひとつはこちらの”木目込み雛”です。

木目込み雛も素人にはよく分かりませんが、
久しぶりにまとまったひな飾りでした。

「おひなさまめぐりin二見」
オープニングセレモニーから町なかひなめぐり、
このあとはやはり「賓日館」のおひなさんです。

« 名古屋 横井山緑地の水仙 | トップページ | 二見 賓日館のおひなさん »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

私がバイクで初めて見に行ったひな祭りが二見でした。
海も楽しめていいです。
しかし寒い日が続きますね(-_-;)

gen さん
ここ見に行かれてましたか ^^

私も初めて雛めぐりを始めたのが二見でした。
続けてもう8年になります。
急に寒くなりましたね。
昨日は雪の近江でしたが風邪気味です ><;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひなさまめぐりin二見:

« 名古屋 横井山緑地の水仙 | トップページ | 二見 賓日館のおひなさん »