2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東海道のおひなさまin 関宿 | トップページ | 若狭たかはま ひなまつり »

2014年2月23日 (日)

東海道のおひなさまin亀山宿

「東海道のおひなさま in 亀山宿・関宿」
関宿のお雛さんを見たあとは東に走り亀山宿です。

旧東海道筋の東町商店街と、
西町の街道筋に飾られているお雛さんですが、
まずは旧東海道の「江戸口門跡」までの東町です。

駐車場から最初のメイン会場が「市民協働センターみらい」。

Kameyama01

昭和の段飾りが中心です。
ここから東町の商店街を行きますが、
車道を挟んだ両側のお店を見て戻ります。

Kameyama02

ここの飾りはほとんどがガラス越し ><;
どうしても写り込みを避けることはできません。

Kameyama03

正面から撮れるのはこうした小さなお雛さん。
お店の中に入れていただき撮った写真は昨年載せました。
今年は敢えてガラス越しに挑戦です ^^;

Kameyama04

この日は平日のためか、曜日のためか?
やはりお休みで多くシャッターが下りたお店が多いです。

江戸口門跡から少し行った先で戻ります。

Kameyama05

反対側のお店はほとんどがお休みです ^^;

Kameyama06

行きには写り込みで撮れなかったお店の飾りを
車道を挟んだ反対側から望遠で撮って見ました。

Kameyama07

こちらも道を挟んだ反対側からですが、
場所によってはこの撮り方は使えそうです ^^;

ここから旧東海道を少し歩き、
その面影を残す西町へ入ります。

Kameyama08

西町にあるメイン会場の「舘家」です。

明治初期に建てられた商家ですが、
今年も賑やかなひな飾りが迎えてくれました。

Kameyama09

つるし飾りの先にあるのは「天神さん」です。

Kameyama10

奥の部屋の違い棚には御殿飾り。
この反対側には段飾りが3段ですが、
その中からこちらの飾りです。

     Kameyama11  

大きな段飾りの横にあった
ちょっと小さめの落ち着いた段飾りです。

そして2階です。

Kameyama12

昨年から飾られていますが、
ここはひと工夫した飾りが楽しめます。

Kameyama13

創作雛人形と奥には段飾り。

1階に戻ると

Kameyama14

建物の隅々まで使って飾られているお雛さん。

Kameyama15

最後は土間から。

ここから先、京口門跡から野村町、布気町にも
お雛さんが飾られていますが今年はここまででした。
ここの雛めぐりはやはり土・日がよろしいようです ^^;

« 東海道のおひなさまin 関宿 | トップページ | 若狭たかはま ひなまつり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道のおひなさまin亀山宿:

« 東海道のおひなさまin 関宿 | トップページ | 若狭たかはま ひなまつり »