2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 越前岬水仙ランド | トップページ | 師崎左義長まつり 後半 »

2014年1月28日 (火)

師崎左義長まつり 前半

愛知県南知多町師崎で、
毎年1月の第4日曜日に行われる「師崎左義長まつり」です。
今年も26日(日)に師崎の2地区で行われました。

最初に行われた的場地区の模様を追います。

Morozaki01

会場には子供たちが描いた小さな”判じ絵”の
のぼりがたち並び

     Morozaki02

中央にはこちらも長さ10m、幅3mの”判じ絵”が描かれた
大のぼりがたてられ、
その傍には各家庭の正月飾りを燃やすどんどと、
小さな舟が置かれています。

13:00、神事が始まり、
地区の総代?がそれぞれに清めの塩と御神酒をかけ、
どんどに点火してまつりが始まります。

Morozaki03

点火されて燃え上がるどんど。

ここでまず、体に彩色をした若者が登場 ^^;

Morozaki04

小さな舟をどんどに近付けて燃やします。

Morozaki05

舟に火が点きました!

Morozaki06

若者たちがこの舟を持ってどんどの周りを
何度か走って回ります。

Morozaki07

Morozaki08

Morozaki09

途中から舟に付けられていた爆竹が弾けて、
凄い爆竹音のなかで駆け回る若者たち。

Morozaki10

Morozaki11

走り回るあとを爆竹の音が追っかけているようで、
凄い迫力があります。

Morozaki12

何度かどんどの周りを回ったあと、
燃えあがる舟を持ったまま海へと向います。

Morozaki13

どんどの周りでは舟から落ちた爆竹が弾け、
激しい音が止みません。

Morozaki14

若者たちとともに海に入った舟

Morozaki15

そして引き上げられますが、
このあとも舟は凄まじい音とともに燃えつづけ
最後には燃えつきます。

このあとは「左義長まつり」最大の見どころ!
大のぼりを燃やすまつりの本番ですが・・・続きます。

« 越前岬水仙ランド | トップページ | 師崎左義長まつり 後半 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師崎左義長まつり 前半:

« 越前岬水仙ランド | トップページ | 師崎左義長まつり 後半 »