2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 各務野自然遺産の森 | トップページ | ほかほかおイモタイム »

2014年1月10日 (金)

日本モンキーセンター 冬

愛知県犬山市にある「日本モンキーパーク」。
その動物園「モンキーセンター」で始まっている
冬の風物詩”たき火にあたるサル”です。

この時期には毎年欠かさず出かけていますが、
今年もまたおサルさんに会いに出かけました ^^;

Takibi01

サルたちが火にあたるのは「モンキーバレイ」。

家を出るときは快晴でしたが、
犬山に入るとなにやら怪しい空模様です。

Takibi02

雨はまだ降っていませんが今にも降りそうで、
なんとか”おイモタイム”までもってと願いながら
たき火にあたるサルさんたちです ^^;

Takibi03

Takibi04

伊勢湾台風で倒れた木を暖をとるため燃やしていたら、
いつの間にかサルさんたちが集まってきたという・・・。
以来50年以上も続けているそうです。

いつもながらの風景ですが不思議ですね~。

火にあたるサルも見てて飽きないんですが、
ここではもうひとつ ^^
見物客とサルの餌のキャッチボールがあります。

Takibi051

Takibi052

高いところにいるサルたちが餌を投げろと手をたたきます。
見物客から餌が投げられますが

Takibi06

これは近くに届かず失敗 ><;
このキャッツボールが何度も繰り返されますが、
かなり近くに投げないとサルもキャッチできません。

Takibi07

今度は上手く餌をキャッチ!

Takibi08

いただきます!
これはもう投げる人に拍手ですね ^^;

さて、このあとは”ほかほかおイモタイム”ですが、
少し時間がありました。
ここではもうひとつ”ストーブにあたるサル”がいます。

Wao01

それは「Waoランド」にいるシマシマ天使の
”ワオキツネザル”です。

Wao02

尻尾が白黒のしま模様が特徴 ^^

Wao03

Wao04

陽が当るときはストーブには近寄らないようですが、
この日は寒いとはいえ少し暖かかった。

Wao05

そのためか動き回るサルたちも多かったです。

Wao06

ただ、動き回ったあとはやはりストーブの前に座ります。

このワオキツネザルはすぐ傍まできて、
愛想を?振りまいてくれてなんとも楽しいおサルさんです ^^;

しばらく園内を周り時間を過ごしたあとは、
”ほかほかおイモタイム”ですが・・・
このあと雨になりました・・・ 続きます。   9日

« 各務野自然遺産の森 | トップページ | ほかほかおイモタイム »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

このモンキーセンターは、素晴らしい「おサルの楽園」です。何しろ飼われているサルの種類が多いです。ゴリラまでいますからねえ。しかし、テーマにされた「焚き火に当たる」猿には驚かされますよね。あのグループはニホンザルでしょうか。大勢が群れています。火を怖れないのは、学習能力の結果でしょうね。

今日は。

(*ノω<*) アチャー
そんな感じです。

私も昨日行ってました。
11時頃着いてヤクザルちゃんのナイスキャッチを見て・・・

大好きなワオキツネザルの中で長いこと見入ってました。
ひょっとしてお会いしたかも知れませんね。

雨が降り始めたので2時前には帰りましたが・・・・

今日の記事はここです~、私も!!

shuttle さん
毎年の光景ですがつい出かけてしまいます。

このサルたちは屋久島に生息するニホンザルの亜種で、
ヤクニホンザルといいます。
初めは子ザルたちから火にあたり出したようですが、
それからは慣れでしょうか?
最初に見たときはほんとに驚きました。

ぐーま さん
昨日行かれてましたか?

私は12時過ぎの到着でした。
ほかほかおイモタイムも目的で ^^;
少し遅めでした。

もちろんワオキツネザルにも、
ボリビアリスザル舎にも行っていますから
それはニアミスしたでしょうね ^^

モンキーパークは小さい頃に学校の遠足で行った以来行っていないです。
おサルさんは表情が豊かなので、良い被写体ですね^^
私もそろそろ遠出しないとです^^;

いわし さん
これ見たさに年に一度の訪問です。

他のおサルさんも見てはいますが、
やはりこの”たき火にあたるサル”が楽しいで。
遠出
そろそろ始動ですか ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本モンキーセンター 冬:

« 各務野自然遺産の森 | トップページ | ほかほかおイモタイム »