2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 下街道 そのⅡ | トップページ | 湖北琵琶湖のコハクチョウ »

2014年1月31日 (金)

第63回 長浜盆梅展

長浜市の慶雲館で開催されている「長浜盆梅展」。

開花情報はまだ”3分咲き”でしたが、
湖北に水鳥を見に出かけた帰りに立ち寄ってみました。

平日の昼どきでしたがかなりの人で賑っています。

Nagahamab01

玄関の盆梅は昨年と同じ「仁寿」、
花はまだ咲いていません ^^;

Nagahamab02

第一会場
1月に訪れるのは初めてですが、
今回はまさに銘木の開花情報です ><;

Nagahamab03

窓際

Nagahamab04

壁側の床の間は「流水」と昨年どおり。

     Nagahamab05

右には「比夜叉(ひやしゃ)」と

Nagahamab06

Nagahamab07

定位置の「不老」は花一輪 !

     Nagahamab08

渡り廊下を渡って第二会場へ行きます。

Nagahamab09

Nagahamab10

正面にある見事なしだれ盆梅は「紅霖(こうりん)」、
ただいま7分咲きのようですが、
背景はすでに浅葱色(あさぎいろ)に替ったようです。

Nagahamab11

こちらは見ごろの盆梅が並びます。

     Nagahamab12

     満開です。

Nagahamab13

「不老」とともに長浜盆梅展の双璧「さざれ岩」、
こちらはまだこれからです ^^;

Nagahamab14

「千代の苔」

2階へと上がりますが今年も中央にミニ盆梅の雛段があり、
数年変わらぬ配置で周りの盆梅が変わるだけ。

Nagahamab15

そんななかで「黄金梅」が咲いていました。

そしてこのコーナーにはいつもしだれ盆梅ですが、

Nagahamab16

今年は「白瀧(しらたき)」。
昨年はなんだったか覚えていませんが、
よく似た形のしだれ盆梅でした ^^;

「長浜盆梅展」
始まってから10日ほど経過して、
すでになん鉢かは入れ替わったようですが、
看板の老木はこれから見ごろを迎えます。    29日

« 下街道 そのⅡ | トップページ | 湖北琵琶湖のコハクチョウ »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

好好爺さんこんにちは~。

長浜の盆梅を見に行かれましたか・・・
最近は出掛けていませんので大いに関心があります。
出掛けてみたいものです。

風 kei さん
少し早かったですが様子を見に立ち寄ってみました。

見た感じではあと1週間ほどでしょうか?
やはり7分咲きぐらいがいいですね。

長浜盆梅展、早速行かれたんですね。
私も近々行く予定です。
今年は黒田官兵衛効果で訪れる人が多いかもですね。

最後の白瀧、昨年も展示されてましたよ。
流れるような樹形にひかれてよく覚えています。

いわし さん
近くを通ったので立ち寄ってみました。

まだこれからですが
早いものはすでに鉢が入れ替わっているそうです。
白瀧
昨年も載せたんですが
根元と頂部の形が少し変わってみえました ^^
老木もこれから見ごろで楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第63回 長浜盆梅展:

« 下街道 そのⅡ | トップページ | 湖北琵琶湖のコハクチョウ »