2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 川合ため池地区 藤原町 | トップページ | 飛騨せせらぎ街道 »

2013年10月27日 (日)

堀川 錦橋から宮の渡しへ

いつ雨が降るかもわからぬ天気に行く場所もままならず、
少しは運動不足解消にと手軽に歩けるところで
名古屋市の中心部を流れる堀川の散策でした。

散策路は名古屋城近くの朝日橋から
熱田の宮の渡しまでの約6キロですが、
この日は天気も考えて錦橋からのスタートでした ^^;

Horikawa01

錦橋から納屋橋周辺までは散策路が整備されています。

Horikawa02

「納屋橋」は堀川掘削の頃の7橋(北から五條橋、中橋、伝馬橋、
納屋橋、日置橋、古渡橋、尾頭橋)のひとつです。

橋の付近はもともと商人の街として賑わい、
今でも老舗の名店が多くあるところ。

Horikawa03

ここから先は川に架かる多くの橋を見ながら行くだけです ^^;
今回はその7橋を中心に堀川沿いを散策して行きます。

Horikawa04

江戸時代には桜の名所であったという「日置橋」。
今はそんな面影はありません。
両脇には新しい歩道橋がありますが時代を思わす石橋です。

各所で護岸工事が行われている堀川ですが、
またいくつかの橋を見て次の7橋が「古渡橋」。

Horikawa05

古くはここを鎌倉街道が通っていましたが、
堀川が掘削されてからは美濃路、佐屋街道、東海道になり、
以降は使われることもなくなっていきます。

Horikawa06

左手に金山の高層ビルが見えると「尾頭橋」です。

Horikawa07

この橋も7橋のひとつ。
東(金山)から来る道は美濃路から分岐した佐屋街道で、
この尾頭橋を渡りここから西へ愛西市の佐屋まで続き、
東海道の脇往還として利用されていました。

Horikawa08

Horikawa09

この下流にある住吉橋を過ぎると眺めが変わります ^^;
堀川の南端部にある「大瀬古橋」までは、
整備された気持のよい散策路を行きます。

先に見える旗屋橋を渡り右岸へ。
ここからは白鳥公園に沿って行きます。

Horikawa10

Horikawa11

整備された「あつた自転車散歩道」を行くと、
すぐ先にあるのが熱田記念橋。
この辺りは白鳥公園ゾーンになります。

Horikawa12

次の橋が御陵橋でここが「白鳥庭園」の北入口です。
庭園のなかを行くも良しですが、
この日は川沿いの白鳥プロムナードを行きました ^^

Horikawa13

白鳥庭園の傍を行き

Horikawa14

国道1号線の白鳥橋をくぐります。

Horikawa15

熱田空襲の遺構などを見ながら
堀川南端の「大瀬古橋」を渡って左岸に出ると
すぐに熱田の宮の渡し跡です。

Horikawa16

何度も見慣れた熱田湊常夜灯と七里の渡し跡。
ここから少し東海道を歩いて地下鉄伝馬町駅まででした。

1610年(慶長15年)に名古屋城築城にあわせて
福島正則が掘削したとされる堀川。
その一部、錦橋から宮の渡し跡までを歩いてみました。

« 川合ため池地区 藤原町 | トップページ | 飛騨せせらぎ街道 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

好好爺さんおはようございます。

今後は堀川散策ですか~。
みんなみかける所ですがこうしてまとめて出掛けることはありませんね、よく歩かれましたね、凄いです。
私の家からはこの白鳥庭園辺りがチャリンコで出掛けるのにちょうどいい距離です。
お疲れさまでした。

好々爺さん

私は、満1歳から小学校卒業時まで、名古屋市内で暮らしています。しかし戦時中とて、市内のことには詳しくありません。最近に、「オフ会」で、堀川クルージングに参加し、おっしゃるような橋を潜ってきました。しかし堀川端を散策するというのも素晴らしいですね。私の子供心に残っている名前は、「尾頭橋」「納屋橋」の二つくらいです。バス停などの名前になっていました。

風 kei さん
出かけるところが浮かばず遊んできました。

今回の歩きは6キロほどで適度な運動でした。
こういうのも楽しいですよ。
白鳥庭園にはいつも地下鉄で行くようにしています。

shuttle さん
堀川クルージングも川が綺麗になったおかげですね。

この散策路は一部を除いて綺麗に整備されています。
今回初めて白鳥橋をくぐったところで熱田空襲の遺構をみました。
これはもう歩かないと分からないですね。
まぁ、健康維持も兼ねて楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堀川 錦橋から宮の渡しへ:

« 川合ため池地区 藤原町 | トップページ | 飛騨せせらぎ街道 »