2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大垣湧水ものがたり | トップページ | モリコロパーク 日本庭園 »

2013年8月16日 (金)

サツキとメイの家

何年ぶりになりますか?久しぶりに訪れたのは、
「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」でした。

これも何年ぶり、リニモでの訪問です ^^;

Morikoro

久しぶりに日本庭園でもと園内を散策しながら、
日本庭園の入口で目にした”サツキとメイの家”の受付、
ちょうど近い時間の見学が空いていました ^^;

即、予約です ^^

Totoro01

愛知万博の開催以来、超人気のこの施設、
今だ見学したこともなくこの日が初めての入館でした。

Totoro02

見学は2班に分かれてまず半分は外からの見学、
時間が来ると入れ替わります。

Totoro03

初めて中から撮る”サツキとメイ”の家です。

Totoro04

玄関

室内は混雑解消のため撮影禁止 ^^;
ただし、外からの室内撮影は可です。

その”サツキとメイの家”を見ていきます。

Totoro05

玄関横にある洋間
映画ではお父さんが書斎として使っていたところです。

Totoro06

その机と後ろにはたくさんの本が積み上げられています。

Totoro07

その横には縁側と踏み石のある和室があります。

Totoro08

その8畳の和室。
室内を見学する人たちはその部屋よりも、
押し入れや、家具のなかにある生活道具に
興味があるようです。

Totoro09

建物をまわりこんでいますが、
こちらは玄関の反対側 ^^;

      Totoro10

裏庭に出ました。

Totoro11

この時代(昭和30年代)の家に見られた
手押しポンプ式の井戸です。

Totoro12

裏庭から茶の間へあがる縁側と踏み石、
何気なく置かれている小道具にも時代を感じます。

Totoro13

その先には茶箪笥があります。

Totoro14

そしてその右には炊事場があり、

Totoro15

奥には風呂、手前にはかまどがありました。

今もなを人気の施設”サツキとメイの家”、
その秘密はいったい何なのか?と思いながら、
人気アニメの根強い浸透の凄さを感じました。

Totoro16

あらためていつもの展望台から見る”サツキとメイの家”。

まさかこんな日にここを見学できるとは、
これもまた縁のたまものであったかと・・・、
8年ぶりに実現した”サツキとメイの家”でした。 

« 大垣湧水ものがたり | トップページ | モリコロパーク 日本庭園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

何度ビデオを見たことでしょう。
社会人の息子、高2の娘、中2の娘。。。3人ともトトロ見て育ちました。
その当時予約してみようかと思ったんですが、
そうですかぁこんな感じなんだ(*^_^*)
いいですよね 宮崎さんの世界。

好々爺さん

私は、家が近いと言う事もあって、「愛知万博」へは、何回も行きました。大抵の場所は、訪れましたが、この「サツキとメイの家」だけは、行っていません。何しろ人気が高くていつも満員状態でしたね。お写真でしっかり拝見して嬉しいです。また、機会があったら、出掛けてみます。今なら、そう待たずに見られるのですね。

gen さん
やはりお子さんたちもトトロを見て育ちましたか。

この作品は宮崎作品の中でも特別ですね。
昭和30年代初めの日本を舞台にしたファンタジーは、
いつまでも人々の記憶に新しいようです。
この施設もさすがに時が経ったようで、
今では当日でも十分見学できるようです ^^

shuttle さん
やはりここはご覧になっていませんでしたか。

超、がつくほどの人気の施設でしたねぇ。
私も今日までここは見れないところ(とても待てない ^^;)と、
訪れては展望台からでした。
この日は偶然でしたが1時間待ちで見れました。
最近は当日でも少し待てば十分見学できるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サツキとメイの家:

« 大垣湧水ものがたり | トップページ | モリコロパーク 日本庭園 »