2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旭高原元気村 | トップページ | 烏丸半島のハス »

2013年7月27日 (土)

チョッとだけ天神祭

野暮用があって出かけた大阪でしたが、
この日はちょうど天神祭の宵宮でした。

待ち合わせ場所もちょうど「天満宮」の近く。
朝からの宵宮祭と鉾流神事には間に合わずとも、
少しでも雰囲気を味わえればと早めに出かけました。

着いた南森町の駅を出たら、
いきなり各町内会の御輿が練っていました ^^;

Tenjin01

Tenjin02

とりあえず天神橋筋商店街を練り歩く
その御輿を追っかけます ^^;

Tenjin03

そのあと天満宮の境内に向かいますが・・・

Tenjin04

Tenjin05

Tenjin06

その間にもいくつかの御輿とすれ違います。

Tenjin07

Tenjin08

何もギャル御輿を追っかけた訳ではないんですが ><;
なぜか御輿を担ぐギャル?の方が多いんです。

Tenjin09

大阪天満宮表門(大門)
この日の祭りは16:00の催(もよおし)太鼓から。

その間に境内では
終日「地車(だんじり)囃子」が行われています。

Tenjin10

境内に飾られた地車(だし)では
賑やかな囃子と「龍おどり」が披露されています。

Tenjin11

踊り手たちの巧みな指使いと、
身のこなしが特徴的で別名「蛇おどり」とも言うそうです。

Tenjin12

境内に響き渡る鉦の音がまた祭りを盛り上げますが

Tenjin13

そんな音にも動ぜず、
このセミは己が鳴くより地車囃子を楽しんでいるようです ^^;

Tenjin14

ひとしきり天満宮境内で祭りムードを楽しみました。

Tenjin15

鳥居前にある「天満天神繁昌亭」
この時間にも寄席は開園中です。

Tenjin16

時間になって戻る曽根崎通り交差点、
御輿練りはまだまだ続いていました。

すでに気温は38℃でうだるような猛暑のなか、
なにわの夏を彩る「天神祭」。
宵宮の昼どきのひとときでした。   camera 24日

« 旭高原元気村 | トップページ | 烏丸半島のハス »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

好々爺さん

大阪の夏は、この「天神祭り」で、ピークを迎えますね。見ているだけでお祭りに参加したような気分になります。日本三大祭りの一つとか。「浪速っ子」の心意気を感じます。

shuttle さん
なにわの夏はやはりこの天神祭ですね。

一千年余の伝統を誇る日本屈指の祭典です。
本宮の船渡御・奉納花火で迎えるクライマックスには、
なにわっ子だけではなく多くの見物客が
舞台となる大川周辺に繰り出します。
天満宮ももう何十年になりますか?
そんな祭りのムードに少しだけ浸ってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/57860429

この記事へのトラックバック一覧です: チョッとだけ天神祭:

« 旭高原元気村 | トップページ | 烏丸半島のハス »