2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 立田赤蓮保存田 | トップページ | 青山リゾートハーブガーデン »

2013年7月 8日 (月)

納涼! 赤目四十八滝

あまりの暑さにどこか涼しいところにでもと・・・、
思いつきで出かけた三重県名張市の「赤目四十八滝」でした。
ただ、この時期の赤目渓谷は何もありません ><;

朝からすでに猛暑日のような暑さでしたが、
渓谷入口で涼しげなアジサイが迎えてくれます。

Akame01

綺麗なブルーに思わず撮ってしまいました ^^;

さて、新緑には遅く、花もない赤目渓谷。
ただ涼を求めての滝見物でしたが、
この日もまた赤目五瀑を中心に楽しみます。

Akame02

霊蛇滝

さすがに滝沿いの遊歩道は涼しく、
この日は適度な風もあり出だしはルンルン ^^;

しかし、そんな気分はどこへやら・・・
歩くにつれて汗が吹き出します ><sweat01

Akame03

赤目五爆最初の不動滝
ここからは大汗を掻きながらの散策になりました。

Akame04

つづく五瀑は千手滝
赤目四十八滝のさまざまな行事が行われるところ。

ここからキツイ石段を登ります。

     Akame05

次が布曳滝
この優美な滝を見ながらしばし涼をとります。

ここから滝の上部に出て、
しばらく渓流沿いの道を行きます。

     Akame06

途中にある御神木
樹齢300年と推定されるカツラの木。

そしてちょうど中間辺りになりますか、
百畳岩の休憩所に着きます。

Akame07

今はその彩はありませんが七色岩 ^^;

この日は街道歩き用にと春先に手に入れた、
GPS付きコンデジでの撮影でした。
撮った写真をGoogle Earth やゼンリンの地図上に
ドラッグ&ドロップすると
その撮影場所が一目でわかるという便利もの ^^

Akame08

斜滝

今回は渓谷でも大丈夫かと試験的に ^^;
帰ってから地図上で散策を確認しました。

さて小さな滝群を楽しみながら・・・

Akame09

赤目五瀑の中でもシンボル的な荷担滝(にないたき)です。

正面からの撮影が一般的ですが、
最近はこの角度が好きで撮ることが多くなりました ^^;

Akame10

すぐに雛段滝

Akame11

この先の景色がまた好きで、
緑が多く季節を問わず癒されるところです。

小さな琴滝を見ると滝も残りふたつ。

Akame12

すぐに赤目五瀑最後の琵琶滝です。

あとは琵琶滝を巻くように石段を登り、
山道を少し歩いて行くと最終の巌窟滝に出ます。

涼を求めた赤目四十八滝
気持とは裏腹に戻ってみれば 大汗sweat01でした。

« 立田赤蓮保存田 | トップページ | 青山リゾートハーブガーデン »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

お暑うございます。

赤目四十八滝ですか、いやあ~涼しそうでいいですね~!

名古屋の連日の暑さに参っています。

風 kei さん
いやぁ、ほんとにどこへ行っても暑いですわ。

赤目も涼しいですが歩き回ると汗まみれです。
ここで立ち止って滝見物というのもちょっとねぇ。
まぁ、気分だけ納涼でした。                                     

赤目四十八滝
懐かしい響きです。
子供のころ一度だけいったような、
でも全然記憶に残っていません・・・
水量も多く滝の流れが綺麗ですね。
コバルトブルーに透き通った水、木々の緑が
拝見していても心地よいですね。
こんなに暑いと涼を求めて行きたいところですが
足がダメなので行けそうにありません。
健脚の好好爺さんの所で拝見させて頂いて
清涼感を味わわせて頂きました。
梅雨が明けたようで、これからの暑さが怖いです><

aya さん
梅雨が開けた途端に猛暑日の連続ですね。

今年初めての赤目渓谷でした。
さすがに涼しいんですが動くとやはり大汗です。
雨上がりのあとで水量はまずまずでした。
見慣れた赤目四十八滝ですが、
季節によって違った渓谷散策を楽しんでいます ^^
猛暑が続くようです、ご自愛を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/57740153

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼! 赤目四十八滝:

« 立田赤蓮保存田 | トップページ | 青山リゾートハーブガーデン »