2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三室戸寺のあじさい園 | トップページ | 船頭平河川公園 »

2013年6月29日 (土)

矢田寺のあじさい

京都宇治市から次の目的地は奈良大和郡山市でした。
日本あじさいの名所はどこか?という新聞社のアンケートで
読者の回答は、
第三位「三室戸寺」、第四位が奈良の「矢田寺」だそうです。

その奈良県大和郡山市にある「矢田寺」です。
3年ぶりでした ^^;

Yada01

山門から長い石段の参道を登って行きます。

Yada02

「アジサイ見本園」のある参道沿い、
矢田寺では外せないお地蔵さんとアジサイです。

Yada03

あじさい園入口から見る本堂。

正式には「矢田山金剛山寺」で、
本尊は日本最古といわれる延命地蔵菩薩。
ゆえに”矢田のお地蔵さん”と親しまれています。

Yada04

本堂周辺にも多くのアジサイが咲きますが、
今回はやはりアジサイ庭園を中心に・・・ ^^;

入口から順路に沿って回って行きました。

Yada05

V字に切れ込んだ谷間?に咲く、
60種、1万株のアジサイに身を埋めて

Yada06

Yada07

とにかく撮るだけですが、どう撮るか?

この日はテレビのクルーも入っていましたが、
まぁ、どう撮ってもそうは変わらなと思いながら、
アジサイをかき分けて行きます。

Yada08

下から、上から、横からと、
さすがに見応えがあるあじさい園です。

Yada09

Yada10

一番奥の高台から見下ろすアジサイの小径。

この辺りは少し花数が寂しいところですが、
ここから出口へと折り返します。

Yada11

Yada12

Yada13

いろんなアジサイ園を見ていますが、
これほど小山の斜面を利用して構成されたアジサイ園は
あまり記憶にありません。

Yada14

さすがに関西でも屈指の
あじさい寺といわれる所以でしょうか。

Yada15

出口が近くなりました ^^;

Yada16

大和郡山市にある「矢田寺」
ここを今年最後のアジサイ見物にと思っていましたが、
まだ終わるには少し早過ぎる訪問でした。

あと少しアジサイを続けます ^^;    27日

« 三室戸寺のあじさい園 | トップページ | 船頭平河川公園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好々爺さん

「古い記憶を思い出す」と言えばこの矢田寺もそうです。私がパック旅行で花巡りをした最初の頃に訪れました。「紫陽花寺」という触れ込み通りの紫陽花の花盛りで、本当に感激した覚えがあります。最近では、鎌倉の紫陽花巡りでしたが、以降、あまりしていません。

矢田寺に回られました、流石ですね。

ここのアジサイも有名ですよね。 いつだったかやはりその名に誘われて出掛けた覚えがあります。

私的にわざわざ遠出して来た割にはたいしたことなかった記憶があります。

写真に頑張っていた時代で、写真的に面白味がなかったのでしょうね。

3位4位と言う事は1位2位は何処がったのでしょう?

shuttle さん
三室戸寺と矢田寺は行かれている人が多いでしょうね。

両寺ともそれだけ人気があり、
ツアーでは必ず入るあじさいの寺です。
鎌倉、
こちらも関東では、というより全国的に有名で人気があり、
季節には多くのツアーが組まれていますね。

風 kei さん
こちらは当初からの予定でした。

三室戸が見ごろならこちらもと急遽両寺を周りました。
ここは花を眺めるには綺麗ですが撮るとなると難しいですね。
やはり団体で見せるしかないかと ^^;
どうしても庭園撮影になってしまいます。
1位 箱根登山鉄道、2位 北鎌倉の明月院でした。

色々な角度からの紫陽花
矢田寺はやはり見ごたえありますね。
3位4位のアジサイ寺に行かれたのですね。
京都・善峯寺が入っていないのが残念です。
ここ数年、矢田寺へは出かけていないので
拝見できて嬉しいです。
来年あたり行ってみようかしら・・・

aya さん
久しぶりの矢田寺でした。

今回はアジサイ園だけを載せましたが、
ここだけでも見応えがあります。
しかし、どう撮るか?難しいです ><;
来年はぜひ出かけてください ^^

京都・善峯寺、懐かしいです。
10位までには入っていませんがここも有名ですね。
もう何年もご無沙汰です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢田寺のあじさい:

« 三室戸寺のあじさい園 | トップページ | 船頭平河川公園 »