2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お茶屋屋敷跡ぼたん園 | トップページ | いなべぼたんまつり »

2013年5月 7日 (火)

日野町鎌掛しゃくなげ渓

滋賀県日野町鎌掛(かいがけ)にある「鎌掛しゃくなげ渓谷」。
標高350mほどの渓谷に自生する
”ほんしゃくなげの群生地”として知られています。

この日は「日野祭」の日でしたが、
ちょうど見ごろとの情報に祭りの後に立ち寄りました。

入口から25分ほどの(健脚コース)遊歩道を歩きます。
(別に期間限定の園内無料シャトルバスがあります ^^;)

Kamagake01

しゃくなげ渓のホンシャクナゲ

Kamagake02

Kamagake03

ここは自生しているために年により花の多い、少ないという
表年と、裏年がありますが、
今年はどちらになるのか?花は結構咲いていました。

以前に来た時も同じことを書きましたが、
遊歩道から離れている斜面の群落を撮ると、
この写真のサイズでは小さくて花がよく分かりません。

そのため分かる程度のアップで撮っていきます ^^;

Kamagake04

Kamagake05

これが渓谷の斜面に咲くホンシャクナゲです ^^;」

Kamagake06

Kamagake07

その群生は約2万本とも言われ、
国指定天然記念物です。

     Kamagake08

いちばん高さのあるところはこんな感じになります。

Kamagake09

Kamagake10

Kamagake11

川沿いから、そしてその上から、
更に展望台のある健脚向け遊歩道からと、
それぞれ違う角度から楽しみました。
(開花情報では5月4日が満開となっています)

オマケ!

Kamagake12

低いながらもここは山、
遊歩道沿いの山肌に咲いていた”イワカガミ”です。

この日は日野町の祭りとホンシャクナゲでしたが、
旬ものを先出ししているため ^^;
「日野祭」の模様はあらためてアップします。   3日

« お茶屋屋敷跡ぼたん園 | トップページ | いなべぼたんまつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

数年前に、好好爺さんに鎌掛のシャクナゲのことをお教えいただいて、ジロと花を連れて訪れたのを思い出しました。

新緑とシャクナゲで本当に素晴らしい景色でした。好好爺さんの写真を見て懐かしく思います。
ここのシャクナゲは特に自然の中にたくましく咲いていますね。
イワカガミには気づきませんでしたが、私達が訪れた時は、まだヤマザクラが咲いていました。
日野祭りは行かなかったので、アップが楽しみです。

フデ さん
早いものであれからもう5年になりますね。

日野には毎年出かけていながら
なかなかこのシャクナゲ渓谷には寄れませんでした。
久しぶりにあの遊歩道を歩いて来ました ^^
日野祭は日野で唯一見ていない祭りで念願でした。
花をあと2つ、そのあとにアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日野町鎌掛しゃくなげ渓:

« お茶屋屋敷跡ぼたん園 | トップページ | いなべぼたんまつり »