2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いなべぼたんまつり | トップページ | 日野祭 »

2013年5月 9日 (木)

藤の支那三郷・草津市

草津市支那町にある「三大神社」で、
今、藤まつりが行われています。(~14日まで)
開花情報では5日に8分咲きで、
GW過ぎに見ごろとのことでしばらく待っていました。

そろそろよかろうかと出かけてみました ^^;

Sandai01

入口の紅色、
ここでは2色のフジが楽しめます。

Sandai02

その先からは紫のフジです。
奥に見えているのが樹齢400年と伝承されている
ノダフジの老木、”砂擦りの藤”です。

Sandai03

Sandai04

これはまだ少し早過ぎました ><;
満開になればこんなもんではありません。

Sandai05

この日は風が強く
垂れた花房が揺れて遠目には綺麗です。

ここからフジ棚の中を反対側に通り抜けます。

Sandai06

中央

Sandai07

通路から

Sandai08

反対側から
この右が最奥の部分にになりますが、
花はまだ5分咲きほどでした ^^;

ここ支那町にはほゞ600m圏内にふたつの神社があり、
そこにも老木のフジがあります。
ここと合わせて「藤の支那三郷」と言われています。

まずは「惣社神社」のフジから。

Sosya01

以前に見たときはフジ棚の右側が
まったく咲いていませんでした。

Sosya02

今回はご覧のとおりですが
ここもまだ少し早い感じでしょうか?

Sosya03

ま樹齢500年といわれるフジです。
まぁ、欲を言えばキリが無いんですが ・・・
ついつい言ってしまいます ><;

で、最後は「支那神社」へ

Shina01

小さいですが一間社流造、檜皮葺の本殿がある
境内の右手にご覧のフジ棚です。

Shina02

ここも同じようなもので
見ごろにはあと少しかかるようです。

Shina03

このフジについては何も説明がなく、
どれほどの樹齢か分かりませんが、
老木であることは間違いないようです ^^;

ともに少し早かったですが、
草津市にある”支那三郷の藤”
今回もまた三社三様のフジを楽しみました。    7日

« いなべぼたんまつり | トップページ | 日野祭 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

草津市にある「支那三郷の藤」、「三社三様」のフジ、少し時期的には早かったのでしょうか。それでも、実に見事な藤の花房ばかりです。藤棚もしっかりと設けられています。長い時期掛けて伸びた藤の枝を支えるには、こうした努力も必要だったのですね。私も今日は、岡崎市の「五万石藤」を見に行く積もりです。

shuttle さん
老木だけに見事な枝ぶりですが、
まだ先の方が蕾の状態でした。

岡崎「五万石藤」はいかがでしたか?
ここの藤も素晴らしいですね。
今はツツジとの競演も見られたのではないでしょうか。

ここの藤は見事ですね。

メモメモ・・・

風 kei さん
三大神社の藤は満開になると素晴らしいです。

あと少し待てばと・・・残念でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤の支那三郷・草津市:

« いなべぼたんまつり | トップページ | 日野祭 »