2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近江八幡 左義長まつり | トップページ | 石山寺・梅園 »

2013年3月20日 (水)

寿長生の郷

滋賀県大津市大石龍門にある「寿長生の郷(すないのさと)」。

市の南東部に位置する丘陵地に自然の景観そのままに、
六万三千坪敷地に四季の花を楽しむ散策路や
梅林、桜苑があります。

Sunai01

駐車場から入口へのアプローチに咲く梅、
この後ろは桜苑ですがまだ咲いていません。

Sunai02

案内路を行くとある「長屋門」。

そのまま進みと右に”野の花観音みち”、
直進すると”梅林”ですが
ここはまず長屋門をくぐります。

この日の目的はふたつ ^^
展示ホールで行われている「雛人形展」と梅林、
6年ぶりの訪問でした。

Sunai03

まず、ホールの廊下に飾られたお雛さんはふたつ、
そのひとつ江戸末期の「内裏雛」です。

その6年前に見た驚きのおひなさん!

Sunai04

Sunai05

ホールの右端と正面です。
とにかくすごい古雛がが並びます。

そんな中から選びました ^^;
ホールの右と左で相対する御殿飾りです。

Sunai06

こちらは明治期の源氏枠飾り
京都の名工による作品で素晴らしいものです。

相対するのが

Sunai07

こちらの享保期の御殿飾り
もちろん内裏雛も”享保雛”ですが・・・
6年ぶりの再会でした。(雛人形展は24日まで)

ここから裏庭に出て梅林に出ます。
約1,000本の城州白梅が咲く梅林では、
今「梅花祭」が開催中 ^^

Sunai08

”ひな願い”に書かれた短冊が結ばれた縄
そして梅林は二段三段に広がります。

Sunai09

すべて実生梅で
結実の時には収穫体験もあります。

Sunai10

中段の散策路や各所には観梅席が設けられています。

観梅道を奥に行きます。

Sunai11

Sunai12

途中の梅花を楽しみながら

Sunai13

ここが最奥ですが、
咲いているのはサクラです ^^;
何か?と調べましたが多分”オカメサクラ”ではないかと。

このあとはオマケ ^^;梅と桜を楽しんで向かったのは
散策路の途中に石に刻まれた多くの「観音像」がある
「野の花観音みち」。

Sunai14

その散策路では多くの山野草が見れますが、
こちらは”ウグイスカズラ”。

他にも福寿草、カタクリ、ショウジョウバカマ、
キクザキイチゲなどが咲いていました。

そんななかから

Sunai15

”バイカオウレン”と

Sunai16

”ミスミソウ(雪割り草)”です。

ここはある和菓子メーカーの本社と工場がある敷地です。
和菓子を買うも良し、買わぬも良し ^^;
四季を通じて花木を楽しめるところです。
もちろん入場は無料です。    19日

« 近江八幡 左義長まつり | トップページ | 石山寺・梅園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

午後から雨になりましたね・・・

それにしてもいろんな所を御存じですね、梅と桜が楽しめるのですね。
「寿長生の郷」大津でしたね、ちょっと調べて覚えて(最近、物忘れが・・・)おきたいものです。

風 Kei さん
梅林はご覧のように実生梅の農園です。

ここは以前に雛人形展と山野草を見に出かけました。
桜苑は入口にありますがまだ咲いているところを見ていません。
ここの「野の花観音径」がいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寿長生の郷:

« 近江八幡 左義長まつり | トップページ | 石山寺・梅園 »