2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今尾の左義長 | トップページ | 郡上八幡福よせ雛 続編 »

2013年2月13日 (水)

郡上八幡 福よせ雛

岐阜県郡上市八幡町で始まった
「郡上八幡 城下町のおひなまつりと福よせ雛」です。

昨年はこんな”ひなまつり”があるのかと
驚きながら楽しみましたが、
今年はどんな「福よせ雛」かとまずは町なかめぐりでした。

Fuku01

今年も多くのお店や施設での楽しいひな飾り

Fuku02

これには何も解説はできません。
ただ見てまわり楽しむだけです ^^;

Fuku03

町なかに飛び出したお雛さんたちの変貌ぶり、
これがこの郡上の”福よせ雛”です。

Fuku04

     Fuku05

各店舗での工夫が凝らされた飾りを楽しみます。

Fuku06

Fuku07

Fuku08

町なかのお雛さんは
三人官女や五人囃子に仕丁、随身など。

Fuku09

Fuku10

Fuku11

それぞれのお店には今年も”えっ!”と驚いたり、
思わず”クスッ ^^”と笑ってしまうもの、
これはと感心してしまう”おひなさん”たちがいます。

Fuku12

リアルですね~ ^^

Fuku13

チョッと見逃しそうですが、
人形以外はすべて手作りという凝ったものです。
”大変でしたが楽しみながら作った”と、
おかみさんの一言でした ^^

Fuku14

寒い日の”福よせ雛”めぐりもホッとする飾りです ^^;

「福よせ雛」を見てきましたが、
町なかには本来のお雛さんも飾らています。

Fuku15

Fuku16

そんな中から御殿飾りと内裏雛を ^^;

今年は郡上から飛び出し、
名古屋や豊田の稲武でも開催されている「福よせ雛」。
これも楽しみですが、
まずは本家、郡上八幡の「福よせ雛」でした。
町めぐりのあとは観光施設へ・・・続きます ^^;

« 今尾の左義長 | トップページ | 郡上八幡福よせ雛 続編 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

始まりましたね
好好爺さんのひな人形巡り
毎年、楽しみにしている企画です

今年はどこを巡られるのか
楽しみにしていますね

好々爺さん

お雛様巡りも、いろいろあるでしょうが、このように珍しいお雛様をご紹介いただき、有り難く思います。郡上八幡までは、愛知県からでも遠いです。三重県からよくぞお出かけでしたね。お蔭さまで本当に手の込んだ、いろいろ工夫をされた珍しいお雛様に出会いました。今ではこうした「福よせ雛」が、流行っているとか。動きの少なかったお雛様たちを活動させているところが素晴らしいです。これらにご説明があれば、さらに興味が深まったと思います。時代の流れを感じます。

この時期はいろんなところで、お雛様が見られますね、驚きです。

私の知っているところは徳川園と足助程度です。

「ぶらり旅」ますます楽しみです。

雪だるま さん
また季節がやってきました。

今年は久しく行っていないところへでもと
思ったりしています。
マンネリにならないようにと
毎年思いながらちっとも変わりません(笑)

shuttle さん
これって郡上以外でも活動が広まっているようです。

特に名古屋市内でも3年目だそうでちょっと驚きました。
こうした使われ方はユニークで見ていて楽しいものです。
人形にとってはいいことかも知れません。
ただ、発祥の地である?郡上八幡の町なかをめぐり、
人形を探し出すのがやはり一番楽しいですね。

風 Kei さん
行き出したら全国で見られる「お雛さん」です。

近隣でも数えきれないほどありますが、
それぞれに工夫を凝らした「お雛さん」が楽しめます。
足助も何度か行っていますが、
ここも素晴らしい「おひなさん」ですね。

またお雛様めぐりの季節ですね。
福よせ雛、おもしろいですね。ユーモアたっぷりで、ユニーク。
他にはない工夫がされていて楽しい。
珍しいお雛様、雅なお雛様、美しい御殿雛などなどこれからも楽しみにしています。

フデ さん
今年もまたこの季節になりました。

これは昨年に初めて見ましたが実に面白いですね。
内裏雛以外のお雛さんを自由に使って、
いろんな工夫をしています。凝った創りが見ものです。
各地のお雛さん、今年もまた好みで選んでみますが、
お気に入りがあればうれしいですね ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上八幡 福よせ雛:

« 今尾の左義長 | トップページ | 郡上八幡福よせ雛 続編 »