2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 津・大門のおひなさん | トップページ | 東海道のおひなさま・亀山宿 »

2013年2月22日 (金)

東海道のおひなさま・関宿

「美し国 三重 ひな街道」は津市から北へと走り亀山市へ。

津の大門が伊勢街道ならこちらは東海道、
亀山市には旧東海道の関宿と亀山宿があります。

その「東海道のおひなさま」、
まずは西の関宿編です。

Seki01

Seki02

こちらのメイン会場は「足湯交流施設」。

会場には華やかな吊るし飾りに、
5段飾りや、大型の7段飾りのおひなさんが並びます。

街道筋のおひなさん
この日は新所の「田中元家」はお休みでした。

戻って中町へ

     Seki03

「地蔵院」前にある酒屋さん
徳利の吊るし飾りが気に入りましたが ^^;

Seki04

お店のなかの段飾り、
今年は神宮の遷宮に合わせてか?たる酒でした。

Seki05

お隣のお店には可愛らしい”おひなさん”が ^^

Seki06

ちょっと年代が?ですが、
顔立ちとは違って衣装からは年代ものかと ^^;

Seki07

サブ会場の旧家「落合家」には
このつるし飾りと

Seki08

「関の山車雛」に段飾りが並びます。

Seki082

戦前とありましたが
昭和十年代初期のものでしょうか。

Seki09

山車の傍らにあった内裏雛
年代はありませんでしたが大正期のものでしょうか?

Seki10

この日も寒く、ときおり小雪がちらつくなか、
町なかの飾りにも工夫がされています ^^;

Seki11

こちらはもうひとつのサブ会場「橋爪家」

昨年は江戸時代の見事な御殿飾りを載せましたが。
今年はこちら、大正時代の御殿飾りです。

そしてもうひとつ

Seki12

”ペコちゃんポコちゃん”のおひなさん ^^

Seki13

旧東海道関宿のおひなさんめぐりは
昨年と同じようにときおり小雪ちらつく寒い日でした。

東の追分から戻って次の目的地は、
ここから東へ走って同じ旧東海道の亀山宿です。

« 津・大門のおひなさん | トップページ | 東海道のおひなさま・亀山宿 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好々爺さん

「関宿」には、昨年ツアーで訪れました。立派な東海道の宿場町だったのですね。「関サービスエリア」からは、かなり離れているのですね。昔の街道筋の面影を残しています。お雛様も、古くて立派なものが多いようです。「関の山車雛」は、珍しいです。

shuttle さん
私が歩いた旧東海道で見たなかでは
唯一、当時のままの姿で残る宿場町だと思います。

「サービスエリア」から関宿の中心部まではほゞ2キロですね。
「関の山車雛」
夏祭りに子供たちが曳く山車に雛人形を配置したようです。

確か去年関へ行ったはず・・・もぉ一年たったんだぁぁ 早いですねぇぇ
今年もどこかいっしょはお雛様を、と狙っています。
とにかくもう少し気温が上がってほしいです^_^;

gen さん
年の過ぎるのは早いですね~。

今年の雛めぐりは雪にも見舞われ寒い日のなかです ><;
各地のおひなさんも全開になりました。
昨年走り過ぎた稲武もいいですよ^^
ライダーに寒い日はツラいでしょうが、
ここは4月まで開催されています。おススメ ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道のおひなさま・関宿:

« 津・大門のおひなさん | トップページ | 東海道のおひなさま・亀山宿 »