2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良大安寺 笹酒祭り | トップページ | なら民博・企画展 »

2013年1月25日 (金)

奈良大安寺 いのちの小径

「がん封じ笹酒祭り」に出かけた奈良の大安寺。

南門を入った左手にある竹林の入口に、
「いのちの小径」という案内板がありました。

Komichi01

下には「いのちの碑」と「美流孔(みるく)塚」とが
併記されて、説明が書かれています。

Komichi02

飛び石の小径で竹林に入ると
小さい竹林ですが体が凛となります。

これは以前には無かったもので調べてみました。
2011年7月に大阪在住の高齢の女性の方が、
ご自信の心臓ペースメーカーを埋め込んだ石碑を奉納。

Komichi03

石碑には”いのち”と刻まれていて、
裏側にあるそのペースメーカーが見れるそうです。
(この時点では分かりませんでした ^^;)

それを機に竹林を「いのちの小径」として整備したと、
当時の新聞記事にあります。

Komichi04

竹林の中の小径を行きますと、
先に見える何やら不思議な塚?

Komichi05

その前には句碑でしょうか?
”竹林に乳塚・・・”の文字が見えます。

Komichi06

そして先ほどの塚がこちら。

よく見ればおっぱいの形をしていますが、
これが「美流孔(みるく)塚」でした。

入口の案内板には
”乳がん治癒の祈願塚、撫でて祈念して下さい” とありましたが、
これも同じ方が乳がんを克服した時に建立されたそうです。

Komichi07

”参拝者の癒しの場になれば”と整備されたという
「いのちの小径」。

小さな竹林にも青竹の精気を感じる
「がん封じの寺」ならではと思う小径でした。

« 奈良大安寺 笹酒祭り | トップページ | なら民博・企画展 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好々爺さん

この大安寺 には、「いのちの小径」があるのですね。お写真の紹介を
読みますと、なるほどと納得がいきます。心が癒される平穏さ、静寂さ。
それに加えてちょっとし工夫も凝らされているようです。一度通ったら、
落ち着くでしょうね。

shuttle さん
竹林というのは不思議な気持ちになりますね。

場所によってこれだけ雰囲気の変わるところはないです。
ここは数分で歩きぬける竹林ですが、
何度か立ち止まってはと時間をかけました。
説明にあるとおり癒しの場です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良大安寺 いのちの小径:

« 奈良大安寺 笹酒祭り | トップページ | なら民博・企画展 »