2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良大安寺 いのちの小径 | トップページ | 愛宕山龍泉寺 初愛宕 »

2013年1月26日 (土)

なら民博・企画展

Yamato01

奈良県大和郡山市矢田町にある
「奈良県立民族博物館(ならみんぱく)」で開催されている、
企画展「大和の昔のくらし~衣・食・住~」です。

Yamato02

企画展示室は
「昔の台所」、「昔の衣服」、「昔の家」の3コーナーに分かれ、
それぞれに、炊飯・食器・貯蔵用具、仕事着・洗濯用具、
そして、暖房・照明器具などが展示されています。

そんな中から季節ものを ^^;

Yamato03

懐かしい” こたつ ”に” あんこ ”、

Yamato04

使われる燃料の”消し炭”や”たどん”で、
馴染みの”練炭”や”豆炭”などが使われ出したのは
戦後のこととあります。

Yamato05

ところでこのマッチ。

包装されているのが新聞紙のようですが、
その記事の中に「大正5年 11月3日の日付がある
古いもので、内容も興味のあるものです。

そしてこちらはスポット展の「すごろく」です。

Yamato06

昭和初期の「漫画十二支オリンピック双六」

擬人化した十二支たちが、
遊びながら競技種目を紹介するというもの。
戦争で中止された昭和15年の「東京オリンピック」前に
作られたものでしょうか?

最後は同時開催されている
新春コーナー展「奈良のカルタ」です。

Yamato07

最初はタイトルにある「奈良かるた」

Yamato08

そして「奈良ふるさとかるた」
子供の目から見た奈良県の自慢できるものが
集められています。

Yamato09

「田原本ふるさとかるた」
チョッとふつうのかるたとは違う「郷土かるた」です。

Yamato10

Yamato11

種類の違うふたつの「やまと郡山かるた」です。

Yamato12

楽しみながら平城京の歴史や文化を学べる
「平城京かるた」

Yamato13

最後は県立万葉博物館制作の「万葉歌留多」と、
それぞれに特徴のある「奈良のカルタ」を楽しみました。

この日も公園を散策しましたが
ロウバイもまだ蕾 ^^;

Yamato14

咲いていたのはこの”ソシンロウバイ”だけでした ^^;

あとはサザンカ

Yamato15_2

花よりも”メジロ” ^^
春まだ遠き「大和民族公園」でした。

「民族博物館」では2月16日(土)から「古民家でひなまつり」、
23日(土)からは季節展
「ひなまつり~人形たちの宴~が始まります。

« 奈良大安寺 いのちの小径 | トップページ | 愛宕山龍泉寺 初愛宕 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好々爺さん

「奈良県立民族博物館」で開催中の「大和の昔のくらし~衣・食・住~」展、そんなに古いものではなさそうですね。昭和初期の私たちなら、見知っているものが多いです。「こたつ」も「あんか」も実際に使っていました。燃料の豆炭など戦後でも多くの家庭の燃料でしたね。マッチのラベルを集める趣味の人もいました。カルタに至っては、内容こそ違いますが、今でも愛用されているのではないでしょうか。

shuttle さん
展示されているものは昭和のものです。

載せていませんが
女性の仕事着、針子、御釜、行燈、テレビ、ラジオなど
身近に見てきたものばかりで懐かしいですね。
この博物館の得意な分野と言えるかも知れません。
カルタは奈良特有のものですが、
これも実際に使われていたものだと思います。

こんばんは~
好好爺さんの取材は素晴らしいです。
梅にメジロは見たことありますが
山茶花にメジロ彩りもよく絵になります。
うまく捉えましたね。
羨ましいです。

aya さん
この手の展示をまとめるのは難しいです。

メジロ
梅林にはいませんでしたが
サザンカの花の中に数羽いました。
これはもうラッキーそのものでした ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良大安寺 いのちの小径 | トップページ | 愛宕山龍泉寺 初愛宕 »