2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 西尾のてんてこ祭 | トップページ | 德川園のお正月・赤根神楽 »

2013年1月 4日 (金)

篠島大名行列

祭り見物が続きますが、
この日は愛知県南知多町篠島で行われた
「篠島大名行列」の本祭でした。

1月3日の夜、「オジンジキサマ」と呼ばれる
八王子社の神霊が「神明社」へと渡り、
明けて4日、「オジンジキサマ」が大名行列を従えて
「八王子社」へ帰るという神事です。

Shinojima01

その「八王子社」

この日はハナからトラブルでカメラが使えず、
携帯カメラでの撮影でご容赦を ><;

Shinojima02

「神明社」で午前中に神事が行われたあと
様々な衣装の大名行列を従えた「オジンジキサマ」が
前浜(ないば)に現れました。

Shinojima03

オジンジキサマは途中で何度か舞を舞いながら、
朝から準備された御棚木様(オタナギサマ)まで来ます。

Shinojima04

すでに褌姿の男衆(厄男)が待つ
オタナギサマの前で神職による神事が行われます。

Shinojima05

終ると氏子総代の一声で
男衆が一斉にオタナギサマに飛びかかり、
引き倒しにかかります。

Shinojima06

Shinojima07

引き倒されたオタナギサマは
そのまま3度引き回されて海に流されます。
この行為によって厄が離れると考えられるそうです ^^;

Shinojima08

海へ流される「オタナギサマ」

この日はまた寒い日でしたが、
これは以前に見た時に撮れなかった写真です ><;

Shinojima09

このあと男衆はたき火で暖を取りますが、
今年は早く家に帰りたいのか?
暖を取る男衆は少なかったですね ^^;

そして「オジンジキサマ」が「八王子社」に帰ります。

Shinojima10

Shinojima11

あとに続く大名行列
その衣装もまたさまざまで楽しいものです。

Shinojima12

「八王子社」へと向う行列
ここで”奴踊り”が始まるようでしたが、
毎度のことながら失礼しました ^^;

今年は思わぬアクシデントで ><;
冴えない写真しかお見せできませんでしたが、
2年ぶりに篠島の正月祭礼を楽しみました。

« 西尾のてんてこ祭 | トップページ | 德川園のお正月・赤根神楽 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

いやあ~、お正月からお祭りがあるものですね。
さすがに好好爺さんとしか言いようがありません。
ほとんどコタツでテレビで暮らしています、出掛けたいのですが思いつきません勉強不足ですね。
今年も楽しみにしています~、風邪などひかないないようにしてください!

風 Kei さん
ありがとうございます。

新年早々からの祭り見物ですが、
どちらも以前に見た祭りの追っかけです。
しかし暖かかったり、寒かったりと、
祭り見物も大変ですわ。

好々爺さん

篠島には、珍しいお祭りがあるのですね。正月の寒空の下で、裸で海に入るなどというのは、どんなにか寒いことでしょう。お祭りには、普段考えられないようなことが行われます。昔の儀式は、神様対象が多いですから、日常離れであるのは仕方がないかも知れませんね。

shuttle さん
五穀豊穣、厄払いと祭りは多いですが
やはりこれも禊ぎのひとつでしょうか。

この時期の海は寒くこの日も身を切る寒さでしたが、
皆さんこの神事のため頑張っていました。
それが神への儀式なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篠島大名行列:

« 西尾のてんてこ祭 | トップページ | 德川園のお正月・赤根神楽 »