2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長楽寺の紅梅 | トップページ | 越前海岸 水仙めぐり »

2013年1月31日 (木)

鵜倉園地 見江島展望台

紀伊長島の「長楽寺」から次の目的地玉城町まで、
走った道は国道260号線でした。

「錦」からは以前に走ったことがあり

R26001

南伊勢町の「東宮」にある「河村瑞賢公園」で休憩 ^^;

R26002

公園の片隅に咲くスイセンと

R26003

すぐ傍の国道沿いには河津桜でしょうか?
これはオマケになりましたが・・・ ^^;
R260を走った目的はこの先の「鵜倉園地」、
”ハートの入江”が見える「見江島展望台」でした。

気が付いたら通り過ぎていて ><;
東側の道から4キロほどの山道を走ります。

R26004

まず最初にあるのが「あけぼの展望台」
ここから見えるのは「贄湾(にえわん)」の景色。

この先で通り過ぎた「かさらぎ池」から来る道と合流、
さらに道を上っていくと
道のどん詰まりに3つの展望台があります。

260005

まずは左側の「かさらぎ展望台」
先ほどの「あけぼの展望台の上になりますか?
同じ景色でも少し展望が開けます。

戻って右の「見江島展望台」です。

R26006_2

ここには見晴し台が造られていましたが、
それはこのため ^^

R26007

”願いが届くハートの入江 かさらぎ池”

ここがR260を走った目的地ですが、
ではその池を

  R26008

ハートに見える入江の「かさらぎ池」です。

これを見にここまで来る人はどれほど?と思いましたが、
この日はカップルらしき?2組に出会いました ^^;

R26009

少し逆光気味ですが
先端に見えるのが「見江島」です。

そしてもうひとつの展望台はこの下、
少しアップダウンのある道を行きます。

R26010

こちらは柵もないむき出しの岩場 から><;
見えるのは「奈屋浦湾」。

4つの展望台がある「鵜倉園地」。
最頂部には車3台ほどが停められるだけの、
わずかなスペースしかありません。

« 長楽寺の紅梅 | トップページ | 越前海岸 水仙めぐり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。近畿地方の小旅行を毎日している気分です。楽しみに拝見しております。梅の写真がいいですね・・ご活躍を期待しております。

千葉都民 さん
ありがとうございます。

最近は近場めぐりが多くなりましたが、
相変わらずの”ぶらり旅”を続けています。

好々爺さん

私は地理に疎くて「贄湾」と聞いてもどの辺りか見当がつきません。そこで検索して位置などが分かりました。「河村瑞賢」という人物についても説明がありました。素晴らしい景勝地、眺めです。娘が紀伊半島の先端、「串本」まで連れて行ってくれましたが、志摩半島の方へは回りませんでした。惜しいことをしました。

shuttle さん おはようございます。
熊野、新宮への主要道は山側を走る国道42号線ですが、
国道260号線は海沿いを走ります。

南島の海を見ながら走る道だけに景色が一変します。
頻繁には走りませんが
たまに走るとまた違った気分でドライブができます。

いいよね~~~
ココ大好きです。行きたいなぁぁぁ(*^_^*)

自分でどんどんハードルあげてる気がするけど、
2月から転職してました。
勤務時間は増えたけど、以前の365日営業の会社とは違い
土日休み、盆も正月も休みです(学校だから)
走る時間増えるかな?(*^_^*)

gen さん
行ってきました!
ひとりで侘しかったですが素晴らしい眺めでした。

土日休みの普通の職員さんに転職ですか。
これからは暖かくなりますから走られるでしょうね ^^
またロングツーリングを楽しませてもらいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鵜倉園地 見江島展望台:

« 長楽寺の紅梅 | トップページ | 越前海岸 水仙めぐり »