2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 常滑 やきもの散歩道 | トップページ | 常滑 やきもの散歩道 B »

2012年12月17日 (月)

夫婦岩 大注連縄張神事

常滑を散歩の途中ですが旬ものを挟みます ^^;

伊勢市二見町の「二見興玉神社」で16日(日)に行われた
夫婦岩の大注連縄張神事です。

Futami01

年に3回(5月・9月・12月)行われる大注連縄張神事ですが、
さすがに師走の海は大荒れでした ><;

以前見た時も12月の寒い日でしたが、
今回はそれ以上に強風と荒波で危険との判断から、
潮が引くのを待って開始が遅れます。

Futami02

すでに「二見太鼓」の演奏も始まっていましたが、
神事は1時間遅れでのスタートでした。

Futami03

威勢のいい木遣り唄が唄われるなか、
氏子さんたちによって古い大注連縄が外されます。

潮が引いたとはいえかなりの波!そして寒い ><;

Futami04

最後の古い縄が外されて
注連縄のない夫婦岩です。

Futami05

新しい大注連縄が氏子さんたちと
参拝者の方たちによって引かれます。

Futami06

Futami07

1本目が高さ9mの男岩に渡り結ばれていきます。

Futami08

2本目が渡され

Futami09

3本目が待機
大注連縄の長さは35m、太さ10cm、主さ40kg。

Futami10

最後の5本目が男岩に渡りました。

Futami11

Futami12

男岩と女岩(4m)に張られた大注連縄

”古来、人々が日の出を拝し、また興玉石を拝する鳥居であり、 
大注連縄張神事は清浄無垢にして自然崇拝を象徴する
特殊神事であります ” と説明にあります。

Futami13

女岩にもしっかりと結ばれて

Futami14

真新しい5本の大注連縄が張られました。
これで今年の「夫婦岩 大注連縄張神事」は終り。

Futami15

すぐに紅白餅まきが始まりました。

ちょうど1時間ほどの神事でしたが
この日の寒さは並ではありませんでした ><;

Futami16


そんななかで新しい大注連縄に張り替えられて、
いつもと変わらぬ夫婦岩。

今年もまた新しい大注連縄で新年を迎えます。

« 常滑 やきもの散歩道 | トップページ | 常滑 やきもの散歩道 B »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

この行事
一度見て見たいものです

あの荒波の中
どうやって縄を締め直すのかと思ってましたが
先人たちの知恵があるんですね

おはようございます☆
知りませんでした~☆
清浄無垢で澄みきった心で、朝を迎えることが出来ました♪

寒風吹きすさぶ中 素晴らしい取材? 本当に有難うございました。お疲れさまでございました。m(_ _)m

好好爺様にこそ、感謝の気持ちでお歳暮を贈りたい☆熱燗が美味しいお酒を…☆(*^-^*)m(_ _)m
本当に いい想いだけ頂いて 何のお返しも叶わず…申し訳ございません。m(_ _)m

雪だるま さん
強風と荒波の中で一度はどうなるのかと思いました。

さすがに皆さん慣れていて
手際よく作業されていました。
ただ見るだけなら5月か9月でいいんですが、
やはり迎春となると寒くてもこの時期ですね。

miyabi さん
寒い取材の後は熱燗1本!といきたかったんですがねぇ。

残念ながらてこね寿司で熱いお茶でした ^^;
久しぶりの・・・が続く記事ばかりで花も実もありませんが、
少しは花ものをと思いながら気が焦ります ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦岩 大注連縄張神事:

« 常滑 やきもの散歩道 | トップページ | 常滑 やきもの散歩道 B »