2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぎなんフェスタ | トップページ | 雪の御在所岳標高記念日 »

2012年12月12日 (水)

お千保稲荷

ブログにはしばらくご無沙汰でしたが
久しぶりに「お千保稲荷(おちょぼいなり)」へ出かけました。

岐阜県海津市平田町にあります「千保稲荷神社」ですが、
”おちょぼさん”と呼ばれ親しまれています。

師走参りでもありませんが、
なぜかこの時期になると気になるものがあって ^^;
つい来てしまいます。

Ochobo001

その気になるものは後にして ^^;
まずは参拝です。

Ochobo002

入口で買ったお供えの油揚げとローソクのセット、
以前は30円でしたが今は50円です ><;

Ochobo003

お燈明場でろうそくに火を灯し供えます。

このローソクは”持ち帰って再献灯してください”と
書かれています。
そんな人を見たことはありません^^;

Ochobo004

拝殿へ

Ochobo005

油揚げ供え台

この油揚げも持って帰れますが・・・
これもまたないですねぇ ><;

Ochobo006

拝殿と向かい合うようにある「霊殿」
商売繁盛の神社だけにたくさんの「名刺」です。

そして本殿をひと回りします。

Ochobo007

本殿横にある「重軽石」
説明はこちらで。

Ochobo0071

端折って書くと誤解を招きそうですが、
お読みいただきお分かりいただけた?かと ^^;

この”おちょぼさん”
小さい境内ですがお参りするところが多いのです。

Ochobo008

Ochobo009

本殿の左右にもお社がありますが、
ここにお参りしてちょうど一周。

Ochobo010

拝殿横に出て出口になります。

Ochobo011

鳥居脇にあるお稲荷さんにもお参りして

Ochobo012

境内を出るとこのお人形が迎えてくれます。
ここから参道商店街へと出ます。

京都の「伏見稲荷」、豊橋の「豊川稲荷」と並んで、
日本三大稲荷のひとつといわれる「お千保稲荷」。
正月以外にも多くの人が訪れ賑わっています。

« ぎなんフェスタ | トップページ | 雪の御在所岳標高記念日 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好々爺さん

「おちょぼ稲荷」さんへは、何回もお参りしています。昔は親たちを車に乗せていきました。つい最近は何と、バス旅行でも参加しました。観光神社に加えられているんですね。ま、それだけの魅力があります。門前町のいろいろな看板が面白かったので、以前私のブログにも載せました。

shuttle さん
ここはすっかり観光地になりましたね。

昔から縁日に関係なく人気のところでしたが、
今では平日でも多くの人が訪れています。
あの参道商店街の雰囲気がいいんですね。
このあと旬ものを挟んで載せる予定です ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お千保稲荷:

« ぎなんフェスタ | トップページ | 雪の御在所岳標高記念日 »