2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雪の御在所岳標高記念日 | トップページ | とこなめ招き猫通り »

2012年12月14日 (金)

お千保稲荷 参道商店街

”旬もの”を挟みましたが「お千保稲荷」の続きです ^^;

”おちょぼさん”にお参りしたあとは
参道商店街をぶらつきます。

南口と東口を結ぶ参道には、
それこそなんでもありの
見るだけでも楽しいお店が建ち並びます。

Ochobo01

ここはちょうど参道の中ほどになりますが、
この日の目的はこちらでした。

Ochobo02

チョッと南口に寄ったところにあるお店、
ここにはこの時期になると自然薯を見にきます ^^;
自然薯も自然物が少なくなり栽培物が多くなりました。

味も良くなり栽培物で十分なんですが、
たまには自然物をと来るんですが・・・
この日は自分が思っていたほどの物もなく手ぶらです ><;

あとは参道をぶらつくだけです ^^;

Ochobo03

Ochobo04

どちらも漬物屋さんですが、
漬物も人気でお店が多いですね。

生活雑貨から食料品までなんでもありのそのお店

Ochobo05

なかには縁起物を売る店も。

Ochobo06

この日は早くから出かけたためか準備中のところが多く、
まだ閉まっている店もありました。

余談ですが
この左手にあるカレー屋さんはイチオシです ^^;

Ochobo07

”もろこ”も人気のひとつ

Ochobo08

神社を過ぎると東口
いつも立ち食いする” どて 串 ”の店は
まだ閉まっていました ><;

Ochobo09

ここでは草餅も有名

いつものお店もまだ空いていませんせしたが、
軽く焼きあがった草餅もまた美味 ^^

Ochobo10

唯一軒開いていた どて串屋さん、
これがないと”おちょぼさん”に来た気がしない、
”どて”と”串カツ”はここの楽しみですね ^^;

師走も半ばの「お千保稲荷」
戻るころには人も増え、準備中の店も開いて、
いつもの活気ある”おちょぼさん”でした。

« 雪の御在所岳標高記念日 | トップページ | とこなめ招き猫通り »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こちら
詣でるよりも
串目当ての感があります(笑

関西風の串カツに慣れている雪だるまとしては
イマイチなんですが
それでも
訪れると食べたくなるんですよね

おちょぼさんと昔から親しまれていますね。

私は特に信仰心はありませんが、ナマズのかば焼きとかもろこの佃煮とかそうそう串カツとか草もちとか・・・ハハハ食べるものばかりが浮かんできます。

近くを通った時にはついつい立ち寄って見たくなるおちょぼさんです。

雪だるま さん
ここに来たらやはり”どてと串カツ”ですね。

大阪の串カツとは違いますが、
おちょぼさん独特のどて串は外せません(笑)
お参りは二の次です。(バチがあたるか ^^;)

風 Kei さん
県内外でも”おちょぼさん”と呼ばれ親しまれていますね。

ここは買い物目的で来る人たちも多いです。
お店も食べもの屋さんに人気の店が多いですね。
おちょぼさんへといえばお参りではなく買い物という、
いかにも庶民的なところが好きですね。

好々爺さん

ホントに懐かしい風景です。この中の何軒かに入って、食べたり飲んだり、
お土産を買ったりしましたよ。

shuttle さん
やはりそうでしたか。

この参道を歩くとついそうなりますね。
買ったり、食べたり、冷やかしたり、
ここには気楽にぶらつける雰囲気があります。
好きな場所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お千保稲荷 参道商店街:

« 雪の御在所岳標高記念日 | トップページ | とこなめ招き猫通り »