2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« せせらぎ街道 | トップページ | 九頭竜湖の紅葉 »

2012年11月 3日 (土)

山の辺の道 秋景色

日本最古の道と言われる「山の辺の道」
春の華やかさはありませんが、
秋はまたそれなりに歩きが楽しめます。

この日は遅い出発で
歩き初めは三輪からでした。

Yamanobe01

まずは「大神神社」に参拝。

ここからどんな秋の景気が楽しめるか?・・・と、
思いながらでしたが、期待しないでください ><;
ただ歩きが目的のこの日でした。

Yamanobe02

「若宮社」参道

この時期、この道は柿とみかん畑の中を行きます。
で、昼食にと買ったのは”柿の葉寿し” ^^;

「山の辺の道」の秋景色、
では出発!

Yamanobe03

「玄賓庵」
周辺の紅葉はまだこれからです。

ここからすぐに「桧原神社」ですが

Yamanobe04

その手前にあるこの道筋は
観光ポスターですっかり知られました ^^;

Yamanobe05

そして「桧原神社」
ちょうど神職が「御神饌」?の最中でした。

道を回り込むと

Yamanobe06

ソバとコスモス畑

山の辺の道周辺の耕作放棄地を再生するために
復園が模索されています。

ここから「大和の青垣」へ

Yamanobe07

古事記にうたわれた
” 大和は国のまほろば たなづく青垣
                 山ごもれる大和し 美わし ”
この辺りはその大和青垣国定公園です。

Yamanobe08

柿と
Yamanobe09

みかん畑が続く”山の辺の道”

Yamanobe10

「景行天皇陵」手前の定番スポット

いつもは先に見える曲がり角にある
歌碑から振り返っていますが、
この日は手前のコスモスを入れて道順に・・・ ^^;

Yamanobe11

こうした無人販売の店もこの道の定番、
道のいたるところにあります ^^

Yamanobe12

見下ろす大和盆地の先には
はるか右に二上山、
その左手には葛城、金剛山が見えます。

「中山廃寺跡」を過ぎてすぐ

Yamanobe13

小さなコスモス畑がありました ^^
その先に見えるのはは「念佛寺」。

Yamanobe14

萱生町(かよう)に入ると正面には生駒山

Yamanobe15

すぐ傍にはコスモス畑

環濠竹の内町を分けると「夜都岐神社」

Yamanobe16

その道筋には近くの綿畑への案内板
ここから「南 山の辺の道」は最後の難所?へ。

Yamanobe17

その道筋には柿の木が1本
個人的にですが、この柿の木は秀逸でした!

そして天理観光農園への手前には

Yamanobe18

Yamanobe19

四季桜が咲きます ^^

こんな花や実ものを楽しみながら・・・
最後の急坂を上って下りれば「内山永久寺跡」
ここから「石上神宮」はもうすぐ ^^

この日の最後はこの写真で

Yamanobe20

案山子の”柿ちゃん”です ^^;

この日は.何とも寒い日でしたが、
そんな秋の「山の辺の道」。
四季に移ろう”いにしえの道”を楽しみました。  2日

« せせらぎ街道 | トップページ | 九頭竜湖の紅葉 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

今度は山の辺の道ですか・・・・遠い日の思い出がよみがえります。
若かった日に仲間と歩きました・・・さてどの辺りから歩き始めたのか思い出せません?最後は近鉄の何処かの駅に?定かでない思い出ばかりです。

それ以来、歩いていませんのでもう一度歩いて見たい(希望的願望)です。

おはようございます。
今日は、また良いお天気ですね~♪一日違いで残念でした(笑)
山辺の道、秋に歩きました☆詳しい解説に、また歩きたくなりました☆ *^-^*
今日は、どちらへお出かけでしょうか?(笑)
美女平、977メートル。今は1000メートル前後が紅葉見頃 ということでしょうか?(笑)
あちらもこちらも…行ってみたい☆です ^-^

風 Kei さん
人気の「南山の辺の道」は近鉄の桜井から天理までです。

もちろん途中短縮することはできますが、
皆さん歩かれるのはこの道ですね。
この道はほんとに人気で、
この日もグループから単独の方まで
たくさんのハイカーに出会いました。
昔を思い出してぜひもう一度歩いてください。

miyabi さん
奈良人ならここはやはり歩かれているでしょうね ^^

今日も紅葉見物に出かけましたが、
家を出るときの快晴が嘘のように現地では曇天 ><;
山(といえるか?)の天気はいつも変わりやすいです。
それとムチャ寒かったです。
紅葉もイマイチで・・・これから写真の整理に入ります ^^

好々爺様
日本最古の道と言われる「山の辺の道」、文化の日に相応しく
拝読いたしました。
紅葉・黄葉も随分進んで、11月は奈良・京都の辺り、訪れてみたいです。
柿の木は、小樽でもわが町にあって、今の時期ニュースになります。
柿のたわわに色付く景色は実に日本の秋ですね。
まだコスモスが綺麗で温かそうですね。いつも楽しみにしております。
ありがとうございます。

hiro さん
里の秋にふさわしい・・・そんな古の道です。

紅葉シーズンの奈良、京都は凄い混雑で、
特に京都にはしばらくご無沙汰していますが、
それだけ紅葉は素晴らしいですね。
秋といえばやはり柿、
古都の道にふさわしい木々の風景です ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の辺の道 秋景色:

« せせらぎ街道 | トップページ | 九頭竜湖の紅葉 »