2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良 藤原宮跡のコスモス | トップページ | 斑鳩 法起寺のコスモス »

2012年10月19日 (金)

高取 町家のかかし巡り

奈良県高取町で15日から始まった「町家のかかし巡り」。

高取では毎年春の「雛めぐり」や夏の「暖簾めぐり」など、
町おこしとはいえ多彩な催しが行われていますが、
「かかし巡り」は今年で第4回目です。

2年ぶりに訪れました。

Takatori01

壺阪山駅には案内のかかし、
ここから土佐街道に入ります。

Takatori02

街道の交差点では待合わせをするかかしの親子。

ここから土佐街道沿いの民家の玄関先や、
家の中にかかしが飾られています。

Takatori03

ここは”案山子家”の設定で初回からストーリーがあり、
1回目が結納納め、2回目が結婚式、
3回目が七五三とお宮参りで今回が入園式です ^^

Takatori04

こちらは薬屋さんの居間、
昔の薬道具が置かれています。

道筋のかかしを見ながら”親子牛のひろば”に。

Takatori05

今回は稲田ではなく見事なコスモス畑でした ^^

その傍らには

Takatori06

高さ4.1mの高取城の天守閣が出現!

空きアルミ缶35,679個によって作られていますが、
「世界最多数のアルミ缶で作った像」として、
ギネス世界記録に認定されたそうです。

土佐街道に戻ります。

Takatori07

Takatori071

こちらは”地域の居間”
昔懐かしい田舎の風景に桃太郎のお話 ^^

Takatori08

そしてメイン会場の街の駅「城跡(きせき)」

Takatori09

Takatori091

今回は「ありし日の高取城」が演出されています。

Takatori10

観光案内所「夢創館」横のひろば
”メダカ採りの子供かかし”は健在でした。

Takatori11

道筋のかかしを見て行くと観音道分岐。

この先は植村家長屋門から上子島の「元気ひろば」まで、
高取城跡への道を歩きます。

Takatori12

途中の「長屋門」を過ぎるとただ歩くのみ ^^;

     Takatori13

道沿いで迎えてくれる案内板には”あと少し・・・”

そして上子島の「元気ひろば」

Takatori14

Takatori15

今年の雛めぐりで見た”ジャンボ辰雛”とともに、
たくさんのかかしです ^^

Takatori16

戻る途中、
これは案山子ではありません ^^;
時間が経つにつれ見物人が増えてきました。

田んぼの案山子が町家のかかしに変身して、
観光客を迎えてくれるおもてなし・・・
秋の高取の町並みを楽しんだひとときでした。

« 奈良 藤原宮跡のコスモス | トップページ | 斑鳩 法起寺のコスモス »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

可愛くて楽しい記事でしたo(^-^)o帰ったらパソコン画面でゆっくり見たいです☆
高取の催事には一度も行った事がありませんので、季節毎に訪ねたいと思います☆有難うございましたm(_ _)m
名古屋に向かう新幹線からです。宝剣岳は諦めて、カールから木曽駒ヶ岳を目指すことになりました☆初めての45リットル リュックです。大丈夫かなぁ~?(笑)晴れ晴れ好好爺様、お天気にしてくださいね~♪ *^-^*

miyabi さん
わざわざ旅の途中からのコメントありがとうございます。

週末は木曽駒ヶ岳ですか、いいですね。
天気は快晴のようですがかなり寒いと思われます。
宝剣岳より駒ヶ岳の方が山ハイクが楽しめるでしょう。
45リットル、そんなに?、何泊?と聞きたくなります ^^

・・・行きたい行きたい行きたい・・・

gen さん
このコースは我が家から意外と近いんですよ。

一走りなら昼過ぎには戻れますが、
高取が10:00からがネックかも。
煽ってしまったかなぁ ><;

駒ヶ根からです。45リットル…やっぱり?二泊だけ…なんですが…^_^; 自分でも、なんで~?って感じです(笑)非常食?の持ちすぎ でしょう(笑)
好天ですか?嬉しいです☆防寒具、バッチリです!!♪
では、おやすみなさーいm(_ _)m

miyabi さん
天候はいかがですか。

山頂からの絶景を楽しまれていると思います。
楽しんできてください ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高取 町家のかかし巡り:

« 奈良 藤原宮跡のコスモス | トップページ | 斑鳩 法起寺のコスモス »