2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良 歴史の道から般若寺 | トップページ | 明日香逍遥 ミニウオーク »

2012年9月30日 (日)

稲渕棚田の案山子ロード

彼岸花の季節に目当てのところはまだ咲き始め。

すでに終盤を迎えたところもあるのに、
今年のヒガンバナはどうなっているのか?と思いながら、
今が見ごろとの情報に奈良は明日香の稲渕です。

いつものことながら石舞台を経由してのミニハイキング。

Inabuchi01

途中から見るヒガンバナに期待しながら ^^

Inabuchi02

棚田の「案山子ロード」に入ります。

Inabuchi03

毎年楽しませてくれる案山子コンテスト、
今年は”帰ろかな”がテーマ。

Inabuchi04

ヒガンバナも終盤に入り色あせた花もありますが、
まだまだ見ごろのようです。

Inabuchi05

お馴染みのジャンボ案山子は
昨年の観音像をアレンジしたとか・・・

Inabuchi06

その傍に咲くミズアオイは
かろうじて数輪が咲いていました ^^;

Inabuchi07

”案山子コンテスト”はすでに終わっていますが、
展示はまだ続きます ^^
棚田のヒガンバナにやはりこの案山子でしょうね。

Inabuchi08

Inabuchi09

棚田の最頂部近く、
入口とここがいちばんの見ごろでした。

Inabuchi10

Inabuchi11

案山子ロードの頂部には黄色(リコリス?)に
白のヒガンバナが咲きます。

Inabuchi12

この日はここがいちばんの見どころと、
個人的にはそう思う場所です。

このあと祝戸集落へと
以前に見た”行幸ウオーク”の道を歩きました。

アップも一枚入れておきましょう ^^;

Inabuchi13


次回は明日香逍遥・・・
稲田と彼岸花を楽しみ「飛鳥周遊歩道」を行く
ミニウオーキングです。     28日

« 奈良 歴史の道から般若寺 | トップページ | 明日香逍遥 ミニウオーク »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

そうそう、この通りでした☆はぁ~!!素晴らしいです☆広角レンズ効いていますね~☆何ミリでしょうか?素晴らしいお手本ですm(_ _)m
私も いくつか同じ所を近いアングルで写していたことが、とっても嬉しいです♪同じ日に同じ景色を観れた偶然 神様に感謝します☆(*^-^*)☆

この時期の稲渕の棚田は華やかでいいですね。

やっぱり!そろそろ出て来る頃と思っていました(*^_^*)
私は昨日行ってきたんです。
お天気がイマイチで曇っていたのと、花が少し色褪せ初めていたのが残念でしたが、愉快な案山子を見て楽しんできました。
そのあと曽爾高原へ行こうと思っていたんだけど、雨が降りそうだったのであきらめて帰ってきました。
よく似たアングルのものもあるのに、まぁ撮る人によってこんなに違うんですね・・・
もっとカメラうまくなりたいです(*^_^*)

miyabi さん
歩くときは望遠ズームを1本だけ持っていきます。

感覚で撮っていますが、
使うのはほとんどが28から33ミリになりますね。
>近いアングル
誰でも撮りたいのは同じところだと思います ^^

風 Kei さん
稲渕が一番華やかなのはやはりこの時期ですね。

棚田とヒガンバナに案山子と揃えば、
それだけで人が集まります。

gen さん
昨日行かれましたか 、色あせた花も多かったでしょうね。
>アングル
普通に撮っているだけですがねぇ ><;

曽爾高原もそろそろですかね。
ところで昨日箕輪の赤そば畑を見に行きました。
以前にいただいた情報の”ヘブリーブルー”、咲いていましたよ ^^
少しだけですが撮ってきました。
明日香の後にアップします ^^

近畿 凄い雨です。皆様 お大事になさってくださいませ。
アングル
初心者の私は、漸く師匠とよく似たポイントを見つけられるようになって来たばかりなので、好好爺様との一致はとっても嬉しいんです~☆\^-^/それでもまだまだ…^_^; 師匠は屈んだり寝転んだり…☆へぇ~!!と感心することが多いです。

miyabi さん
こちらも先ほどから激しい雨と風です。

撮影
屈むことはことは多いですが、
寝転んでとはさすがです。
少しはその情熱を見習わないといかんですね、 反省 ><;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲渕棚田の案山子ロード:

« 奈良 歴史の道から般若寺 | トップページ | 明日香逍遥 ミニウオーク »