2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 松平郷園地の萩と彼岸花 | トップページ | 奈良 歴史の道から般若寺 »

2012年9月28日 (金)

奈良 元興寺

奈良の「元興寺(がんごうじ)」。

萩の寺でも遅咲きのところかと思いますが、
情報などいただきながら
そろそろではないかと出かけてみました。

ここにはヒガンバナも咲いて
ハギと一緒に楽しめます。

Gangoji01

極楽坊(本堂)から禅室(僧坊)への北側
見ごろかどうか?それは見る者の感じ方でしょうか ^^

Gangoji02

Gangoji03

極楽坊と禅室の間にある馬道(めどう)の先には、
「浮図田(ふとでん)」に咲くヒガンバナが見えます。

Gangoji04

全体では7~8分咲き?ではないかと思いますが、
まずは見ごろでしょうか。

Gangoji05

禅室の西側から南に回り込みます。

Gangoji06

すぐに目に入るこの屋根

ここの屋根は行基葺きで知られていますが、
極楽坊と禅室の屋根の一部には
日本最古、飛鳥時代の瓦が残されています。

Gangoji07

そしてその前には
2,500余基の石塔、石仏が建ち並ぶ
浮図田があり、

Gangoji08

Gangoji09

そも周りに今はヒガンバナが咲きます。

ここにはキキョウも咲きますが、
さすがに数は少なくなっていました。

Gangoji10

ハギとヒガンバナを楽しみながら
「宝物殿」の前です。

Gangoji11

Gangoji12

入口の右には赤ハギが、
左には白ハギが咲いてここはまさに見ごろでした。

Gangoji13

楽しみは終りの方に・・・^^

Gangoji14

極楽坊東南角の赤ハギと白ハギ、
奥の軒下に見える釣り鐘とともに
いつものワンパターンですが、今回は萩が主役 ^^;

Gangoji15

あらためて”浮図田”のヒガンバナと・・・

Gangoji16

そして極楽坊(本堂)と禅室(僧坊)を一周しました。

奈良の萩の寺「元興寺極楽坊」
ハギはまだこれから見ごろになるようです。   26日

« 松平郷園地の萩と彼岸花 | トップページ | 奈良 歴史の道から般若寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい表現力ですね♪感動しました☆こんなにも魅力を引き出して戴き、何だかお礼が言いたい気分です☆V(^-^)V(笑)

萩は花数が多くて見頃ですね。
私は23日に行きましたがこちらほどは
咲いていませんでした><
3日違うとだいぶと咲く具合も違いますね。
萩は小さい花なので写すのが難しいです(色が出なくて・・・)

昨日のコメントを参考にさせて戴き、初めて明日香 稲渕を訪れました☆
沢山の人でしたが、お蔭様でとっても気持ちよくて嬉しかったですV(^-^)V
情報ありがとうございましたm(_ _)m

miyabi さん
元興寺はどうにか見ごろになっていました。

今日稲渕へ行かれましたか!
これはまた、私も今帰ったところです。
終盤ですが凄い人でしたね、
今回はどこかですれ違ったかも知れませんね。
ついでに藤原宮跡にも回ってきました ^^

aya さん
まだ咲いていない花もありましたがどうにか見ごろでした。
咲きだすと一気に咲くようですね。

ハギ
アップで撮るには楽ですがねぇ ^^;
私はマイナス補正でアンダー気味に撮っていますが、
それでも綺麗に撮れません><; 難しいです。

行かれましたか~☆
天気予報考えると「もしや?」と頭をよぎっていましたょ。(笑)でも凄い数のカメラマンでしたからね~☆
同じ日の作品を見せて頂けるとは超ラッキーです!お勉強させて頂きます☆
帰りに藤原京は…さぞやガッカリかと…^_^; 私は本薬師寺のホテイアオイを覗きました。意外にも彼岸花との共演が観れてこちらもラッキーでした☆
今日は、カメラの師匠のF1.8 77ミリ単焦点の上等なレンズ一本のみでのトライでした。なかなか写したい構図にはまらず苦労しましたが、「ヌケの良さ」を初実感しました☆楽しくて夢中で写しました…☆もっとセンス良く上手になりたいです☆(;_;)(笑)
アップ 楽しみにしています♪
お疲れさまでしたm(_ _)m

miyabi さん
行きましたが本番はその前後で、
ここは見慣れている景色でさらりと流しました ^^;

使われた単焦点レンズ
このレンズを使って撮影とはよほどカメラ慣れしてみえますね。
その写真を見たいです ^^

>もっとセンス良く上手に
写真は感性です ^^
プロでないかぎり己の満足で十分だと思いますが ^^

持ち主の師匠が好好爺様のお写真を見て「私の師匠と同じ位に素晴らしい腕前だ!!」と感心していました☆(*^-^*)
今日の私は被写体が良かったのでマシな写真は数枚ありましたが、とても満足には程遠く…^_^;ぼちぼち楽しみながら、いつか満足出来る写真が撮れれば嬉しいです♪その時は見てくださいね~☆(笑)
では、おやすみなさいませ☆

miyabi さん
それはまた身に余るお言葉をありがとうございます。

一日出歩くと何百枚も撮っていますが、
満足できるのはほんの十数枚です (笑)
デジカメのありがたさを痛感しています。

一日何百枚もですか~。それは凄い!!私ももっとスピード上げて沢山写してみます ^-^V
その中から満足な作品は十数枚…ですか?
毎日のblogが出来るには、旅の後も毎日凄い時間をかけて下さっているのですね。それを何年も続けていらっしゃる…☆なかなか出来ることではありません。本当に有難うございます。「三つ星blog♪」に改めて感謝と尊敬をm(_ _)m(*^-^*)

miyabi さん
露出を変えたりしながら撮っていますが、
その都度消さずにダメなまま撮り溜めています ^^;

そのため選ぶのは楽なんですよ。
>三つ星blog♪
ありがとうございます ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 元興寺:

« 松平郷園地の萩と彼岸花 | トップページ | 奈良 歴史の道から般若寺 »