2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 南宮神社祭礼(小駄良祭り) | トップページ | 大師の里 メダカ池 »

2012年8月30日 (木)

一色 大提灯まつり

愛知県西尾市一色町の「諏訪神社」で
26・27日に行われた例祭「一色 大提灯まつり」。
約450年の長い歴史を持つ由緒ある祭りです。

26日夜に献灯された大提灯は見れませんでしたが、
翌日の境内に揚げられた大提灯を見に行きました。

Isshiki01_2

諏訪神社

この日も朝早くから多くの人たちで賑います。

Isshiki02

最大で長さ10m、直径5.6mもあるという大提灯。

Isshiki03

6組の氏子によって
1対づつ12張りが保存されている大提灯が
境内を埋め尽くすように掲揚されています。

Isshiki04

その昔、海魔退散のために焚いた篝火が、
時代とともに変化し、
現在の大提灯になったといわれています。

Isshiki05

Isshiki06

Isshiki07

各組の提灯にはそれぞれに絵柄と文字が入り、
それを見るのもまたまつりの楽しみ ^^

Isshiki08

Isshiki09_2

その幻想的な灯りを作り出すのが
このこの大ローソク。

Isshiki10 

その大ローソクが入る大提灯、
目の前で見るこの提灯に圧倒されます。

Isshiki11

Isshiki12 

江戸年間、
当初は高張提灯くらいだったものが次第に華美になり、
屋根型覆いが付けられ、
2本の柱も3本に増えて今の大きさになったという・・・

Isshiki13


”江戸時代の情緒を今に伝える”という、
三河一色「大提灯まつり」。
昼間の大提灯を楽しみました。

« 南宮神社祭礼(小駄良祭り) | トップページ | 大師の里 メダカ池 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん  今日は

一色町は、西尾市にあるのですね。それなら、豊田市に近いです。しかし、私は
残念ながら、まだ「大提灯」を見ていません。お写真からも想像は付きますが、
大きなものは、「長さ10m、直径5.6m」とか。近くで見たら圧倒されますね。

shuttle さん
私も初めて見に行きましたが驚きました。

それぞれに物語のある絵も素晴しく、
大提灯はまさに見上げる!ですね。
境内に立つだけで圧倒されてしまいます。
これだけは夜に見てみたいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一色 大提灯まつり:

« 南宮神社祭礼(小駄良祭り) | トップページ | 大師の里 メダカ池 »