2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旅の途中にて・信州 | トップページ | 信州の夏・美ヶ原高原 »

2012年7月20日 (金)

信州の夏・車山高原

梅雨が明ければと待っていました信州。
目的は八方尾根自然研究路・八方池でしたが、
途中ビーナスラインを経由しました。

信州ビーナスラインといえば車山から霧ヶ峰、
そして美ヶ原高原ですが・・・
まずは車山高原のニッコウキスゲです。

Kurumayama01

昨年は我が高校の同期会で楽ちん登山、
そして見事なニッコウキスゲの群生を見ました。

今年はチョッと歩いての山頂を目指します。

Kurumayama02

この日は「車山肩」から山頂へ。

Kurumayama03

Kurumayama04

その「車山肩」は6~7分咲きで見ごろ、
ただ、鹿害から護るための
電磁柵が張りめぐらされています ><;

Kurumayama05

ここだけ集中して撮っていますが、
咲いているところが他にありません ^^;

     Kurumayama06

その他には”ハクサンフウロ”やこの”イブキトラノオ”

Kurumayama07

ミヤマシシウドでしょうか?

Kurumayama08

はるか彼方には八島湿原、
ここから山頂へと向かいます。

Kurumayama09

飛び立つ鳥は・・・
周辺で鳴くウグイスかと思いましたが
どうやらヒヨドリのようです ^^;

Kurumayama10

途中で見えた富士山
この下がビーナスラインの富士見台です。

     Kurumayama11

登るにつれて花は決まってきます ^^
これは”ヤナギラン”、そう思って撮っていますが・・・??
テガタチドリでした ^^;

そして山頂近くにはこの花

Kurumayama12

ウスユキソウ
あのエイデルワイスの仲間ですが
山頂近くはこの花が群生しています。

Kurumayama13


ビーナスラインの「車山肩」から
登ること40分ほどで山頂に到着しましたが、
昨年は群生していたニッコウキスゲもまだです。

ところどころで蕾は見られましたが、
今年はどうなっているのかと・・・
何とも寂しい信州「車山高原」でした。   18日

« 旅の途中にて・信州 | トップページ | 信州の夏・美ヶ原高原 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

車山高原♪気持ち良い写真☆ありがとうございました。m(_ _)m
最高の高原をご存知の好好爺様には随分寂しい景色だったようですが、何も見えない、一面の霧の高原しか知らない私には(笑)、富士山や八島湿原、また可愛いいお花まで見せて頂いて、十二分に満足でした~o(^-^)o
ニッコーキスゲは、鹿害で?残念でしたね~。しかも電磁柵とは、興ざめですょね~(>_<)
お蔭様で、「いつか 最高の車山高原に行ける事を楽しみに☆」と、 一段落つきました☆
本当にありがとうございました。m(_ _)m

高原の冷たいさわやかな風が感じられる写真ですね。
富士山まで見渡せる緑の海、といった感じがします。
しかし、鹿がそんなところにまで迫っているのですね。
乱開発で追い込まれているのでしょうか。
ウドは伊吹山のとは少し種類が違うようですね。
美ヶ原は子供の時に何回か車で行ったことがあります。
信州の旅の写真、楽しみにしています。

好好爺さん

我が家は、毎年、夏の何日かを「蓼科高原」で過ごします。弟の関係した「山荘」があるのです。お写真の風景や草花、場所は馴染み深いです。今年は、娘の車で、8月の中旬頃、訪れる予定にしています。高原の涼しさが恋しいです。

miyabi さん
快晴の車山高原でした (笑)

ニッコウキスゲは「車山肩」周辺だけで、
残念ながら山頂周辺はまだでした。
ここまで鹿害があるとは思いませんでしたが、
電磁柵のおかげで花も保護されているようです。
今回は歩きが目的で、
それはそれなりに満足でした ^^

フデ さん
鹿害のために電磁柵とは驚きました。

こんなところまで・・・ほんとにそう思います。
自然が残る場所だけにこれは意外な感じでしたね。
シシウド
咲き始めかなと思いチョッと迷って?なんですが。
今回は葉を確認するのを忘れました。
信州、このあとも高原、山と続きます ^^

shuttle さん
毎年夏を「蓼科高原」で過ごされているとは羨ましいです。

やはり都会の暑さとは違った高原の夏、
その涼感を味わうと戻りたくなくなりますね。
この日も下界の猛暑とのニュースを聞きながら、
高原の涼を楽しみました。

ビーナスラインは2回走りましたが、ニッコウキスゲが咲きだすと車が増えて混みだすので、この花を見に行ったことがないのですよ。
キレイですね。
ビーナスラインはライダーが一度は走りに行く道です。景色が素晴らしい。
私的には日帰りの北限ですが、また行きたいです。

gen さん
確かに、この時期は凄い人、車ですね。
やはり車だと早めに着かないと駐車に苦労します。

ここがgen さんの日帰りの北限とは思いませんが?
ビーナスラインは確かに時間がかかります。
ただ、ライダーにはたまらないところでしょう。
ニッコウキスゲもぜひ一度 ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州の夏・車山高原:

« 旅の途中にて・信州 | トップページ | 信州の夏・美ヶ原高原 »