2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 信州の夏・車山高原 | トップページ | 八方尾根 自然研究路 »

2012年7月21日 (土)

信州の夏・美ヶ原高原

「車山高原」からビーナスラインを約1時間ほど走ると、
その終点が「美ヶ原高原」。

何年ぶりか?そんな懐かしい美ヶ原でしたが、
ここでは牧場を抜けて「王ヶ鼻(おうがはな)」まで、
往復約2時間ほどの歩きを楽しみました。

ハクサンフウロ、ウツボグサが咲く山本小屋から、
ホテル前を抜けると広大な「美ヶ原牧場」。

Utsukushi01

遠くに放牧された牛の群れが見えますが、
まだはるか彼方です ^^;
その牧場の中に延びる遊歩道を行きます。

Utsukushi02

5分ほどで「美しの塔」

霧が発生すると鐘を鳴らしてこの位置を、
登山者に知らせる避難塔として造られたもの。
今は美ヶ原のシンボル的存在でしょうか ^^

Utsukushi03

ここから先は観光客はまばらになり、
ハイカーが多くなります。

ただ、この日は数組、数人に会っただけ ^^;

Utsukushi04

”塩くれ場”周辺の牛の群れ

ここから遊歩道は何本かに分かれますが、
牧場の中に続く道を「王ヶ頭(おうがとう)」に向います。

Utsukushi05_2 Utsukushi06_2

遊歩道脇に咲いていた ノコギリソウとその赤、
一瞬なんで園芸種が?と思いました。

Utsukushi07

めぼしい花もない砂利道を歩いて坂道を上ると、
テレビ各社の電波塔が建ち並ぶ「王ヶ頭」です。

その「王ヶ頭ホテル」と電波塔との間を行きます ^^

Utsukushi08

ちょうどホテルの裏側になりますが、
ここが美ヶ原の最高峰王ヶ頭で標高2、034m地点。

ここからさらに先に行きますが、
そのまま直進して細い石ごろの遊歩道を下るも良し、
戻ってホテル前から広い道を行くも良し。

Utsukushi09

西に下ること約20分ほどで、
尾根の先端に張り出した「王ヶ鼻」に着きます。

岩場には石仏が祀られていますが、
その周辺は切り立った崖です ^^;

Utsukushi10

年でしょうか ><;
こういうところを覗くのは苦手になりました。
尻込みをしながらの撮影です ^^;

そんな岩場ですが、
この周辺にはたくさんの花が咲きます。

 
Utsukushi11_2 Utsukushi12_2

ミヤマオダマキとキバナノヤマオダマキ

     Utsukushi13

テガタチドリ

Utsukushi14

そしてコウリンカ

他にもウスユキソウやイワキンバイなど、
ここまで歩いて来た疲れを癒してくれます。

標高2,000mの高原台地にある「美ヶ原高原」、
久しぶりに歩いた高原の夏でした。    18日

« 信州の夏・車山高原 | トップページ | 八方尾根 自然研究路 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

美ヶ原の名前の通り、本当に美しくて雄大ですね。
高原の涼しさが伝わってきます。
王ケ鼻、ぜひ次は行ってみようと思いました。
キバナノヤマオダマキ、我が家にもあるので嬉しくなりました。
昨年、軽井沢から移植したのです。もう花は終わりましたが、
とても背が高くなったのでビックリしました。
できたら八月、信州へ行きたいなと思いました。

フデ さん
さすがに美ヶ原の高原台地は雄大です。

今回も以前と同じコースでしたが、
時間があれば違う道歩きたいと思いました。
オダマキ、
ちょうど2種類咲いていましたが、
キバナノヤマオダマキもいいですね。
8月の信州、避暑には最高です ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州の夏・美ヶ原高原:

« 信州の夏・車山高原 | トップページ | 八方尾根 自然研究路 »